アルコール依存症になる原因はこれ!生活環境も関係していた!

arukoruizonsyou (3)

アルコールには依存性があり

日常的にアルコールを摂取し続けると

依存症に陥ってしまいます。

ただ、依存症といってもどのぐらいで

依存になってしまうのか、具体的な

基準はイマイチ分かりずらいですよね。

また実際には、日常的に飲酒の

習慣があっても、人によっては

依存症にならない人もいます。

今回は、そのアルコール依存症になる

原因について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

アルコール依存症になる原因

arukoruizonsyou (4)

アルコール依存症は薬物依存症

1種であり、脳の病気でもあります。

アルコール依存症になってしまう

原因はいくつかあり

  • 飲酒を始めた年齢
  • 遺伝的な要因
  • アルコールの摂取量・飲酒頻度
  • ストレスの程度
  • 心理的要因
  • 生活環境

の6つが主に挙げられます。

アルコール依存になりやすい

原因として、とりわけ飲酒を始めた

年齢と遺伝的な要因の2つは

深く関係していると言われています。

脳がまだ完全に成熟していない

未成年がお酒を飲んでしまうと

脳への刺激が強く、脳の細胞の

発達を妨げるため、依存症の

危険が高まります。

arukoruizonsyou (2)

飲酒は20歳になってから

法律で決められている背景には

この依存症の危険があることが

医学的にも証明されているからです。

また、遺伝的な要因については

生まれつきのアルコール分解能力や

アルコールに対する反応の程度も

関係しています。

少量でも酔いやすかったり

逆に少しだけでは全く酔わない人が

いるのと同じように、生まれつき

依存症になりやすい人と

なりずらい人がいます。

この体質的な要素は、遺伝によって

受け継がれる可能性が高いため

アルコール依存症の親の子供は

アルコール依存症になりやすいです。

スポンサーリンク

ストレスや生活環境も原因の1つ!

arukoruizonsyou (1)

アルコール依存症になる原因に

ストレスや生活環境も大きく

関係しているというデータが

近年は出てきています。

お酒自体は好きではなくても

仕事や人間関係といったことで

ストレスを抱えており、

そのストレスを紛らわすために

お酒を飲むこと人もいます。

そのような、生活環境の中で

発生するストレスを解消するために

お酒を飲み、それが習慣化して

飲む量も増えていき、気づいた時には

既に依存症になるというケースも

多いです。

また、家族にアルコール依存症の

人がいたり、周りにお酒を飲む人が

多いといった環境による影響も

考えられます。

体質的な原因もありますが、

ストレス解消や生活環境が原因で

飲むことに繋がることもあるため

例え、どんな人であっても

アルコール依存症になる可能性は

少なからずあるということです。

まとめ:過度な飲酒以外にも原因はある!

このようにアルコール依存症になる

原因には、過度な飲酒以外にも

飲酒の開始年齢やストレス、

生活環境も大きく関係しています。

未成年の飲酒はもってのほかですが

お酒以外で適度にストレスを

発散したり、生活環境を見直して

アルコール依存症にならないよう

十分に注意していきたいです。

正しいお酒の付き合い方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加