皆さんは市販の頭痛薬に

バファリン(ライオン)と

EVE(エスエス製薬)があることは

ご存知でしょうか。

 

恐らくこの2つの頭痛薬は

市販の頭痛薬の中では最もメジャーな

頭痛薬だと私は思います。

 

一見似ているように見える

2つの頭痛薬ですが、実際には

その効果が若干違います。

 

今回は、このバファリンとイブの

違いについて解説していきます。

■ バファリンとイブの違い

■ バファリンの特徴

バファリンはイブに比べて

(個人差はあるものの)

効き目が強いのが特徴です。

 

しかし、胃への負担はイブに

比べて大きく、空腹時に服用するのは

できるだけ控えるべき頭痛薬とも

言われています。

 

空腹時に飲むと強い吐き気や下痢を

伴う恐れもあるので、必ず何かしら

食事をした後に飲みましょう。

 

そのため、使いたい時に

すぐに使うにはあまり向いておらず

携帯するよりも家庭に常備しておく

常備薬として使うのが望ましい

頭痛薬です。

 

バファリンは効果が強いなので

軽度の頭痛よりも強い頭痛に高い効果を

発揮する頭痛薬と言えるでしょう。

 

効果が強い分、用法用量を守らないと

強い副作用をもたらすことがあるので

十分に気をつけましょう。

 

最もポピュラーなバファリンAの場合

服用間隔は6時間以上あけて

1回の服用量は2錠で1日2回までが

限度とされています。

また、15才未満(14歳以下)には

使用できません。

 

■ イブの特徴

イブはバファリンに比べて

効き目が早く胃への負担が小さい

のが特徴です。

 

効き目に関してはバファリンに比べて

弱めであり、人によっては殆ど効果を

実感できなかったり、強い頭痛に

対しては、あまり向いていません。

 

しかし、イブの頭痛薬の1つである

イブクイック頭痛薬は、その製品名の

通りに即効性が高く携帯性に優れ

眠気も発生しない頭痛薬として

人気があります。

 

イブの場合は軽度の頭痛に対して

高い効果を発揮する頭痛薬と言えます。

初めて頭痛薬を使うならこちらの

イブから試したほうが良いでしょう。

 

ちなみに、胃への負担が小さいとは

言っても、空腹時に飲むのは

やはり良くないので、少し軽食を

取ってから服用しましょう。

 

イブAとイブクイック頭痛薬の

服用間隔は4時間以上あけて1回2錠で

1日3回が限度となっています。

バファリンと同じく15才未満

(14歳以下)には使用できません。

 

※補足 鎮痛剤はあくまでも痛み止め

補足として1つ注意点があり

バファリンやイブといった市販薬は

あくまでも鎮痛剤であるために

頭痛そのものを治すことではなく

頭痛の症状を和らげているだけです。

 

もし、あなたが頻繁に頭痛に悩まされ

頭痛薬を飲んでも効果がないといった

場合には、鎮痛効果に体が慣れてしまい

その効果が薄れているからです。

 

では、なぜ根本的な原因を治療する

薬がないのかと言うと、頭痛の原因は

多岐に渡るためにしっかりと効果を

発揮する薬を研究開発するのが

非常に難しいためです。

 

一般的に販売されている市販薬の多くは

その場しのぎのための鎮痛剤であり、

頭痛を治すための根本的な薬では

ありません。

 

しかし、頭痛の根本的な原因の改善を

目的に作られたドクターサプリがあり

それがズツノンDr.です。

 

このズツノンDr.というドクターサプリは

専門の医師が頭痛持ちの女性の方に向けて

作った製品であり、市販薬と違い

ただ頭痛の痛みを抑え込むのではなく

頭痛の原因となる要素を改善すること

目的としています。

 

ズツノンDr.が確かな効果を発揮する

その理由には、2年以上の研究と

試行錯誤を繰り返し、さらには大学との

共同研究によって、頭痛のメカニズムや

原因を徹底的に研究してきたからです。

 

市販薬は頭痛の症状を和らげる

薬はあったとしても、頭痛の根本的な

原因となる要素を改善する薬は

市販薬にはありません。

 

もしも、

  • 定期的な頭痛に悩んでいる
  • 市販の頭痛薬を飲んでいてるが効果が無い
  • 頭痛薬に頼りきっている

という状況に当てはまるようであれば

市販薬の利用は辞めて、ズツノンDr.の

利用することをオススメします。

 

利用者の満足度は90%以上であり、

さらに、このサプリを開発した

医師自身も片頭痛に悩まされてきた

という本人の経験から作らた製品です。

 

14日間の返金保証もあるので

市販の頭痛薬が効かないという方は

一度試してみることをオススメします。

詳細は「ズツノンDrサプリ・公式サイト」を参考に。

 

■ まとめ:頭痛薬に違いはあるが使い過ぎに注意

この2つの頭痛薬についてまとめると

  • 鎮痛作用が強いのはバファリン
  • いつでも気軽に使えるのはイブ

という感じです。

 

ただ、人によっては「バファリンは

効くけれどイブは全く効かない」

あるいは「イブが効いてバファリンが

全く効かない」こともあります。

 

薬にも相性があるのでいくつか

試してみて、自分の体質に合う

頭痛薬を見つけましょう。

 

もし、定期的な頭痛に悩んでいる

または市販の頭痛薬を飲んでいてるが

効果が感じられないという場合には

ドクターサプリを試してみることを

オススメします。

【ズツノンDrサプリ】

今なら14日間の返金保証アリ!

botan4