何かケガを負った時に使われる

「絆創膏」

 

絆創膏と言えば、ガーゼが

ついており、傷口が汚れるのを

防ぐためにありますが、今では

傷を治すことを目的とした

新型の絆創膏も登場しています。

 

代表的な新型絆創膏は

「キズパワーパッド」であり

ハイドロコロイド素材と呼ばれる

樹脂で作られているのが特徴です。

 

今回は、この新型絆創膏が

従来の絆創膏とはどう違うのか、

そのメリット・デメリットについて

解説していきます。

従来の絆創膏の働き

bnsoukoukizu-2

従来の絆創膏は傷口を保護するために

用いられますが、傷口から浸出する

浸出液はガーゼが吸収してしまうので

傷口が乾燥します。

 

乾燥させるとかさぶたになりますが

かさぶたを作って治そうとすると

  • 傷口の治りが遅い
  • 傷跡が残る

といったデメリットがあります。

 

従来の絆創膏は傷を治すためではなく

「傷口を保護するためにある」

考えれば、新型絆創膏との

違いがよく分かるかと思います。

 

新型絆創膏の特徴とメリット

kizupawapadobansoukou-2

新型の絆創膏は傷口を乾燥さぜず

傷口から出る浸出液を利用して

傷を治すことを目的としている

絆創膏です。

 

現代医学では傷口を乾燥させるよりも

傷口を乾燥させずに湿った状態を

維持した方が早くに治ることが

判明されており、「湿潤療法」と

呼ばれています。

 

従来の絆創膏とは違い、傷口を

乾燥させずに治すため、かさぶたを

作らずに傷が治せるのが特徴です。

また、かさぶたができないので

傷跡が残ることもありません。

 

傷口を消毒する必要もなく

傷口を洗浄した後、絆創膏を

貼るだけで傷を治せるので

従来の絆創膏とは使い方が

やや異なります。

 

新型絆創膏のデメリット

新型絆創膏は確かに画期的な

絆創膏ではあるものの、

  • 通常の絆創膏よりも値段が高い
  • 消毒してから使うと本来の効果を得られない
  • 傷の大きさにあったものを使わないと化膿する恐れがある
  • 貼り替えるタイミングが分かりずらい

といったことがデメリットとして

あげられます。

特に、初めて新型絆創膏を使う方は

通常の絆創膏との違いには十分

注意したいです。

 

  • 新型絆創膏は高い

新型の絆創膏は構造が通常の絆創膏とは

異なるので、通常の絆創膏に比べて

1枚あたりの値段が高めです。

 

そのため、わざわざ新型絆創膏を

使わなくてもすぐに治るような

極小さな傷の場合、通常の絆創膏を

使った方が良いと言えます。

 

  • 新型絆創膏を張る場合、消毒は不要

新型絆創膏を張る前に傷口を

消毒してしまうと、雑菌だけでなく

傷を治すための良い菌までも

殺菌してしまいます。

 

特に、新型絆創膏は傷口から出る

浸出液を利用して傷を治すため

消毒してしまうと、新型絆創膏の持つ

効果を発揮できなくなり、傷の治りが

遅くなる可能性があります。

 

そのため、新型絆創膏を使う場合、

水洗いだけで良く、消毒液は

使わないようにしましょう。

 

  • 絆創膏は傷の大きさにあったものを

新型絆創膏は傷口に張ると

樹脂が浸出液を吸収して

白く膨れます。

 

その白く膨れた樹脂が端まで

来てしまうとそこから雑菌が入り、

傷が化膿する恐れがあります。

 

そのため、新型の絆創膏は

傷口よりも一回り大きいもの

貼る必要があります。

 

  • 貼り替えのタイミングに注意

キズパワーパッドなどの新型絆創膏の

交換頻度は1日~3日に1回が

目安とされています。

 

また、浸出液が漏れていたり

パッドがはがれかけている場合には

すぐに交換する必要があります。

 

また、パッドを貼り替える際には

ただ貼り替えるのではなく

傷口を再度水で洗ってから

貼りましょう。

 

浸出液を利用して傷を治すため

3日以上使用していたり、

貼り替え時に水洗いで傷口を

洗わないでいると浸出液が古くなり

感染症を引き起こす恐れがあります。

 

まとめ:新型絆創膏は超優秀!しかし取り扱いには要注意!

このように新型絆創膏は傷口を

乾燥させずに治すため、治りも早く

なおかつ傷跡を残すこともないので

上手く使えば非常に頼りになる

絆創膏です!

 

しかし、通常の絆創膏と異なり

  • 消毒液を使わない
  • 傷の大きさに合うものを選ぶ
  • 貼り替えるタイミングに気を付ける

など、扱いが異なるので

初めて使う場合には、使用方法や

注意書きなどをよく読んだ上で

正しく使用するようにしましょう。

キズパワーパッドの正しい使い方はこう!