歯の健康を守るために使われる

デンタルリンス。

 

手軽に虫歯や歯周病対策ができる

非常に便利なアイテムですが

使い方を間違えるとせっかくの

効果も台無しになってしまいます。

 

今回は、このデンタルリンスの

効果と正しい使い方について

解説していきます。

■ デンタルリンスの効果

デンタルリンスには主に

  • 抗菌・抗炎症作用
  • 保湿作用

などの成分が含まれているので

虫歯・歯周病予防、口臭対策の

効果が期待できます。

 

他にも製品によっては

口の中を爽快にするなど効果が

若干異なることもあるので

購入前に要チェックです。

 

また、デンタルリンスには

液体ハミガキ洗口液

2種類があるので自分に合う

デンタルリンスを選びましょう。

 

デンタルリンスの中には

薬用成分を含む物と含まない物が

ありますがどちらも効果には

大差はないので目的に合う物を

選ぶと良いです。

 

さらにデンタルリンスには

アルコールを含む物もあります。

 

dentarrins3

アルコールには強い爽快感が

ありますが、刺激が苦手な方や

唾液が出にくい方が使用するのには

向いていないので心配な方は

アルコールを含まない低刺激の

デンタルリンスを選択しましょう。

■ 液体ハミガキ

液体ハミガキはその名の通り

歯磨き粉を液体にしたもので

歯磨き粉の代わりとして

使えるデンタルリンスです。

 

使い方は、まず口の中に含み

30秒程口の中をブクブクうがい

した後に、歯磨きを行います。

 

液体ハミガキのメリットは

通常の歯磨き粉には含まれる

研磨剤が含まれていないことです。

 

そのため歯を傷つけることなく

ブラッシングできるので

歯への負担も小さいです。

 

デメリットは研磨剤がないため

タバコやコーヒーなどによる

歯の表面の着色を落とすことが

難しいということです。

 

着色が気になる方は通常の

歯磨き粉(特にホワイトニング用)を

使って歯を磨くか、歯科医院で

クリーニングを受けましょう。

【自宅でもできる!?】歯の黄ばみを落とす3つの方法とは?

 

■ 洗口液

一方のこちらは歯ブラシを使わずに

口の中を洗浄することで

効果を発揮するデンタルリンスです。

 

ただ、勘違いしやすいのは

液体ハミガキの様に歯磨きの

代わりではないということです。

 

こちらのデンタルリンスは

通常の歯磨きを行った後に使うのが

正しい使い方で歯磨き代わりに

使っても意味がありません。

 

歯磨きでしっかりと歯垢を

落としてから使うことで

高い効果を発揮します。

 

必ず先に歯を磨いて

歯を綺麗にしてから

使うようにしましょう。

 

特に、寝る前に使用することで

就寝中の細菌の増殖を防いだり

ネバツキを防ぐことに高い

効果を発揮します。

 

■ まとめ:使い方を守れば高い効果を発揮する

デンタルリンスは使い勝手が

良い非常に便利なアイテムですが

あくまでも歯ブラシの補助的な

ものに過ぎないので基本的には

歯ブラシの磨き方が一番重要です。

 

ただ、正しく使っていれば

炎症予防や抗菌作用の効果を

得られるので使うなら用法用量を

守ることを忘れずに。

 

デンタルリンスも活用させて

健康的な歯を維持していきましょう!

以上、参考になれば幸いです。