ドライアイの治し方はこれ!栄養を取り入れ内部からも治す!

効率よく治すならサプリがオススメ!


botanenari

目の疲れやドライアイは栄養不足からも

やってきます。

そのため、バランスの取れた食事を

目指すことも重要ですが、現実問題

そう簡単にはいかないと思います。

そのような、とにかく忙しい中で

野菜や果物といった食べ物を

買ってくるのが面倒という場合には

サプリメントで補ってしまった方が

効率が良いです。

めなりにはドライアイに効果がある

アントシアニンやルテインといった

栄養素がたっぷり詰まっているので

効率よく栄養を補給できます。

とにかく素早く栄養を補給したい方は

サプリメントの使用をオススメします。

オススメはこの「めなり」という

サプリメントです!
botanenari

ドライアイの治し方(内部編)

menotukare

日常的に目を使うことが多くて

とにかく目が疲れる・・・。

特に、仕事でデスクワークが多いと

気が付いた時には、目に重りを

のせているような感じになりますよね。

私も頻繁に目を酷使しているので

かなり疲れやすく、ドライアイに

なることもあります。

目薬やツボ押しなど、あらゆる方法で

目を休める努力はしてきましたが

やはり栄養もしっかり補給して

体の内部からも目を良くするのが

ドライアイ対策には欠かせません。

今回は、ドライアイを体の内部から

治す方法について紹介していきます。

まずは原因を知ることが重要

menotukare

目が乾いてしまう原因は

目の使いすぎですよね。

そもそも目を使いすぎると

なぜドライアイになるのかと言うと

まばたきの回数が無意識のうちに

低下しているからです。

まばたきをすると目の表面に

薄い油の膜ができるため

その膜が乾燥を防いでいます。

「じゃあ、まばたきの回数を増やしたり

意識して目を頻繁に休めていれば

問題ないのでは?」と思いますが

これが上手くできてきたら

ドライアイに悩まされることは

ないですよね。笑

ドライアイは、そのような目の

疲労や乾燥以外にも、栄養不足から

発生することがあり、栄養不足になると

目の表面を守る薄い油の膜が正常に

作られなくなります。

そのため、膜を作る根本的な栄養を

しっかり補給することも重要なのです。

ドライアイを防ぐ栄養素は何か?

ドライアイを防ぐために

効果的な栄養素は主に・・・

  • アントシアニン
  • ルテイン
  • βカロテン
  • ビタミン類

の4つと言われています。

  • アントシアニン

buruberti

よく、ブルーベリーが目に良いと

言われていますが、これは上記の

アントシアニンを多く含んでいるため

目によいと言われているのです。

アントシアニンは血流の改善や

目の筋肉である毛様体を

活性化させる効果があります。

また、このアントシアニンはルテインと

一緒に摂取することで成分本来の

力を発揮できるようになります。

  • ルテイン

hourensou

ルテインは主に、ケールや

ほうれん草など、緑黄色野菜に

多く含まれている栄養素です。

ルテインは水晶体や目の角膜を

保護するために必要な栄養素であり

目の老化を防ぎます。

  • βカロテン

ninjin

βカロテンは主に、にんじんなどの

野菜に含まれている栄養素です。

βカロテンは目の粘膜や網膜を

健康に保つ働きがあります。

また、βカロテンは体内で

ビタミンAに変換されます。

ビタミンAは涙の量を一定量に

保つ働きがあるため、βカロテンは

ドライアイ予防に非常に効果がある

栄養素と言えます。

  • ビタミン類

yasaibitamin

単にビタミンといってもドライアイに

関係しているビタミンは数多く

結局はどのビタミンも重要という

ことになります。

先ほどのビタミンAはもちろんのこと

ビタミンB群、ビタミンC、

ビタミンDのどれもがドライアイの

予防には重要な栄養素となります。

これらのビタミンはバランスの取れた

食生活をしていないと、十分な量を

摂取することは難しいです。

サプリメントで補う方が楽!?

syoseisutoresu

上記の栄養素はどれも自分で取ろうと

思えば摂取することができますが

正直、しんどいです・・・。

私自身、目のためにブルーペリーを

勧められましたが、ブルーベリーが

大好きな人でない限り、毎日大量に

ブルベリーを食べていたら、さすがに

気持ち悪くなります。笑

まして、ほうれん草と一緒に

ブルーベリーを食べることは

余程のこだわりがなければ

まずないはずです・・・。

そのような食べ物を無理矢理

組み合わせて辛い思いをしてまで

食べるよりもサプリメントで

まとめて栄養素を補給した方が

精神的にも楽です。

それゆえに、継続しやすいという

メリットもあるので

確かな健康維持に繋がります。

また、サプリメントは野菜などと違って

保存性が高く、場所も取らないので、

冷蔵庫の中がぐちゃぐちゃになることも

腐る心配もありません。

meenrari

サプリと言えば様々な種類がありますが

ドライアイには、この「めなり」という

サプリメントが一番オススメです。

menari

目の疲れやドライアイに効く栄養素を

多く含んだ目に特化したサプリであり

ドライアイに効くアントシアニンや

ルテイン、βカロテンなどの重要な

栄養素もバッチリ含まれています。

特に、アントシアニンやルテインなど

普段、あまり取ることができない

栄養素はサプリメントなら確実かつ

十分に補給することができます!

めなりは、モニター満足度においても

93%と非常に高く、リピーターも多い

確かな実績と信頼を誇るサプリです。

このめなりというサプリは

1か月分(1袋60個入り1日2粒)で

初回の方は1袋、税込み907円

と、非常にリーズナブルなのところも

私がオススメする理由の1つですね。

また、実際の野菜や果物を買うよりも

安く済むので、その浮いたお金で目薬や

アイマスクなど、外部の対策グッツを

買えるかもしれません。

このめなりのサプリメントで内部の

ドライアイ対策をし、浮いたお金は

外部のドライアイ対策に当てれば

同じ費用でも、より確実性のある

ドライアイ対策が可能になります。

このサプリを使って内部からも

しっかりドライアイ対策をすれば、

もう目の疲れに悩まされることも

ありません。

手っ取り早く、なおかつ合理的に

ドライアイを治したいという方

このめなりを利用してみることを

オススメします。

初回特別価格キャンペーンは

毎月、先着300名の限定なので

試すなら今がチャンスです!

この機会にぜひ、あなたもめなりを

試してみてはどうでしょうか。

▼めなりの公式サイトはコチラ▼

menaribtan

まとめ:内部からもドライアイ対策を!

このようにいくら目を休めようと

努力してもそこには限界があり

毎回意識して目を休めることは

難しいです。

そのため、体の内部から疲れづらい

目を作ることもドライアイを

治すためには重要なことですね。

上手く栄養素を取ることができない

場合には、サプリメントから必要な

栄養を補うと良いです。

そして、数あるサプリの中でも

私は確かな信頼と実績のある

めなりを強くオススメします!

以上、参考になれば幸いです。

▼めなりの公式サイトはコチラ▼

meenrari

menaribtan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加