エコノミークラス症候群の対策&予防法はこれ!水分補給は超重要!

ekonomikurasu

飛行機のエコノミークラスや

車や長距離バスの座席といった

狭い空間で長時間、同じ姿勢を

強いられるとエコノミークラス

症候群を引き起こす恐れがあります。

エコノミークラス症候群を防ぐには

  • 適度に水分を補給する
  • 衣服は締め付けないようにする
  • 適度に足の運動を行う

といったことが重要です。

今回は、エコノミークラス症候群の

対策や予防法について

解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

エコノミークラス症候群の対処法

適度に水分を補給する

suibunhokyuu

水分不足で血液がドロドロになると

血栓ができやすくなり、その血栓が

脳梗塞や肺血栓塞栓症、心停止などの

エコノミークラス症候群の症状を

引き起こす原因になります。

エコノミークラス症候群の原因はこちらから

適度に水分を補給することが

できれば、血液がドロドロになるのを

防ぐことができ、血栓ができるのも

防ぐことができます。

トイレが近くなるのが面倒で

水分補給を避けたい気持ちも

よく分かりますが、脱水状態は

特にエコノミークラス症候群を

引き起こしやすいので、少量で良いので

定期的に水分を補給しましょう。

アルコール類やコーヒーは控える

biruosake

水分補給と言ってもお酒などの

アルコール類やコーヒーは

利尿作用が強く働いてしまい

逆に水分が失われやすくなります。

水分補給する飲み物についても

気を付けましょう。

ちなみに、飛行機に乗る前、

乗っている時には、可能であるなら

アルコール類は飲まない方が良いです。

飛行機は高度が高く、地上とは違い

気圧が低いため、アルコールの分解に

必要な酸素の量が少なくなります。

そのため、酔いが回りやすく

お酒が弱い人にとっては

かなり危険なので要注意です。

スポンサーリンク

衣服は締め付けないようにする

衣服の締め付けが強いと、その部分の

血流が悪くなるので、長時間、

飛行機や車に乗る場合には、

衣服の締め付けがなくなるように

適度にゆるめておくと良いです。

特に、ベルトは締め付けが強く

血液の流れを妨げやすいため

注意が必要です。

適度に足を動かす

massajiyobou

長時間、座席に座っている状態だと

下半身部分への血流の流れが

悪くなるので、適度に足を動かして

血流が詰まるのを防ぐことも重要です。

できれば1時間に1回は、立ち上がって

歩き回ったり、屈伸やストレッチなどを

行うと良いですね。

ただ、飛行機の中だと歩き回るのが

難しいこともあるので、その時には

座ったままの状態で足のつま先を

動かしたり、ふくらはぎやアキレス腱を

もんでほぐしましょう。

足を組まないようにする

足を組んで座ることも血流が

悪くなる原因の1つです。

ついつい、無意識のうちに

やってしまいがちですが

これもエコノミークラス症候群に

繋がりやすいことなので、

長時間、足を組み続けないよう

気を付けたいです。

まとめ:水分補給と適度な運動が重要!

エコノミークラス症候群となる原因は

血流が悪くなることと、血液が

水分不足でドロドロになることの

主に2つです。

この2つは適度な水分補給と足の運動を

行えば簡単に対策・予防することが

できるため、長時間、同じ姿勢で

過ごしているときには意識して

水分補給をしたり、立ち上がって

歩き回ると良いです。

対策は簡単なことばかりなので

確実にエコノミークラス症候群を

防ぎましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加