外耳炎の原因と治療法はこれ!耳掃除のやりすぎには要注意!

miminobyoukigaijien (1)

耳に痛みを感じたり、違和感や

かゆみの症状が出る、

外耳炎(がいじえん)

外耳炎の大半は放置していても

自然に治ることが多いため、一般的には

そこまで心配する必要はないと

言われていますが、今回気になった際に

外耳炎について知っておくと

万が一の時にも役に立ちますよね。

今回は、この外耳炎とは

どういうものか、その原因や

治療法を含めて解説していきます!

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

外耳炎とはこういう病気!

usirususaikinbaikin

外耳炎とは、耳の中の皮膚に

傷がつき細菌が侵入することで

炎症を引き起こす病気です。

耳の奥ではなく、比較的入口に近い

部分に炎症が起こるのが特徴であり、

耳の奥で炎症が発生した場合には

外耳炎ではなく中耳炎となります。

外耳炎は、一般的にかゆみや

軽度の痛みを伴いますが、症状によって

膿や血が出たり、激しい痛みを伴って

夜寝ることすら、ままならない状態に

なることもあります。

外耳炎の原因

menboumimisouji

外耳炎の原因として最も多いのは

耳掃除のやりすぎや、やり方を

間違えてしまうことです。

耳の中の皮膚は非常に繊細なので

頻繁に耳掃除によって刺激を

加えていると皮膚が傷つきます。

耳掃除が好きな人は

特に気を付けたいです。

耳垢が気になるという人も多いですが

耳垢を取りすぎると耳の免疫力が

低下してしまうので、耳掃除は

ほどほどにした方が良いです。

耳垢はなぜできるのか?その本当の役割はこれ!

また、耳の奥に進むほど皮膚も

薄くなるので、綿棒や耳かきを

奥まで入れることによっても

皮膚を傷つけやすく、外耳炎を

引き起こす原因となります。

耳掃除以外の原因としては

耳に水が入ったり、ヘアスプレーや

シャンプーの液体といった

刺激物が入り込むことでも

外耳炎につながることがあります。

お子さんであれば、プールで

泳いだ後、耳の付近の水を

吹き忘れるといったことも

原因になりやすいですね。

他にも補聴器や耳栓、イヤホン

常用している人は、耳に常に圧力を

かけているので、外耳炎になりやすい

傾向にあります。

さらに、頭皮に湿疹やフケがある場合、

それらに含まれているばい菌

耳に入り込んでしまい、外耳炎を

引き起こすこともあります。

つまりは、耳に刺激を与えることは

何でも外耳炎の原因に繋がると

過言ではありません。

それぐらいに耳の中の皮膚は

外部からの刺激に弱いのです。

スポンサーリンク

外耳炎の治療法

tokei

外耳炎に繋がる原因は多いですが

一般的に、余程のことがない限りは

外耳炎は軽傷のことが殆どなので

自然に時間がたてば治ります。

軽度の場合、我慢できる程度の

小さな痛みやかゆみといった症状が

出ますが、そこでやたらに耳の中を

かいたり、こすったりしなければ

悪化することなく自然治癒します。

つまりは、刺激を与えないことが

一番重要です。

一般的には2~3日ほどで症状は

治まります。

その間、むやみに指で触ったり、

綿棒等でこすったりしないよう

十分気をつけたいです。

特に、人間の手は雑菌だらけなので

うかつに触ると傷が悪化します。

また、消毒液などを綿棒につけて

自分で塗るのも、逆に皮膚を

傷つけることになりかねません。

stopkinsibatu

何かしたい気持ちも分かりますが

そこはぐっと我慢して、下手に患部を

いじらないようにしましょう。

ただ、我慢できないほどの

強い痛みを伴ったり、音が聞こえない

といった明らかに異常な症状が出た

場合には、ただの外耳炎ではない

可能性があるので、その場合は

すぐに耳鼻科へ行きましょう。

また、普通の外耳炎でも3日以上

経過しても症状が治まらないような

場合には、悪性外耳道炎の可能性も

あるので、耳鼻科で検査を受けましょう。

見てもらいましょう。

悪性外耳道炎とはこういう病気!

まとめ:症状によっては早めに耳鼻科へ!

外耳炎というのは耳の中、比較的

入り口付近の皮膚が何らかの原因で

傷がついたり、ばい菌が侵入することで

発症する病気です。

基本的に、下手に刺激を与えず

安静にしていれば自然に治ることが

ほとんどなので、軽度の外耳炎なら

心配する必要はありません。

しかしながら、あまりにも痛みが

強かったり、強い違和感を感じる

場合には、他の病気を引き起こす

恐れがあるので、そのような場合には

早めに耳鼻科を受診しましょう。

以上、参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加