気持ち悪くて気分がだるい・・・。

吐き気がして辛い・・・。

吐き気を感じると嫌な気分になり、

集中力もなくなる非常につらい

状態となります。

 

ならべく早くに治したいですが

吐き気の原因は様々なので

病院に行こうとしても、何科が

良いか判断しずらいですよね。

 

そのような原因不明の吐き気の

場合に診察するべき科としては

  • 内科
  • 消化器科
  • 心療内科

の3つの科が挙げられ、

症状の特徴や原因によっても

適切な科が異なります。

 

今回は、吐き気が出た場合には

何科を受診するべきかについて

解説していきます。

スポンサーリンク

吐き気の時は何科を受診するべきか

症状の状況を把握する

sutoresuhakike (2)

吐き気には原因によっても

症状の出方が異なるため

まずはどのような吐き気で

他に違和感のあるところは

ないかを確認しましょう。

 

吐き気の主な原因としては

  • 胃腸障害によるもの
  • ストレスによるもの

の2つに分けられます。

 

一般的に、暴飲暴食や二日酔い、

食中毒、薬の副作用、胃腸の

病気などは、胃腸障害に当てはまり

乗り物酔いや疲労によるものは

ストレス性の吐き気と言えます。

 

胃腸は問題なくても、疲労や

ストレスを強く感じたときに

吐き気を伴うのなら、原因は

胃腸ではなく、自律神経の

乱れにあるかもしれません。

自律神経失調症とは一体何か?

 

ストレス性の吐き気の場合は

吐き気以外にも腹痛や

冷や汗といった他の症状も

同時に出ることもあります。

スポンサーリンク

まずは内科か消化器科を受診すべき

byouinsinsatu

吐き気の多くは食べ過ぎや

飲み過ぎ、過剰な飲酒、あるいは

胃炎といった病気によって

胃の粘膜に負担をかけ過ぎること

原因です。

 

胃の粘膜が傷つき、炎症が起こると

吐き気以外にも痛みが起こったり

胸やけが起こることもあります。

 

この胃腸に原因のある吐き気の

場合には、内科消化器科

受診するのが一般的です。

 

原因が胃腸にあると考えられる

場合や原因がイマイチ分からない

といった場合には、まずは内科

消化器科を受診しましょう・

 

特に、胃腸の病気によって吐き気を

引き起こしている可能性もないとは

言い切れないため、まずは内科か

消化器科で胃腸が健康かどうかを

調べることが重要です。

 

また例え、胃腸に異常がなく

ストレス性による吐き気であると

言われても、次に心療内科への

紹介を行ってくれることもあるので、

やはり最初は、病気かどうかを

確認するためにも内科か

消化器科へ行きましょう。

 

異常が見つからない場合は心療内科を

sutoresuhakike (1)

まず内科・消化器科で診察を

受けて、胃腸の検査を行いますが

特に異常が見つからない場合には、

ストレスや自律神経の乱れといった

原因が別のところにあることが

考えられます。

 

初診で内科・消化器科を受診して

異常がない場合は、医師からの

紹介を受けられるかもしれません。

 

ストレスによる影響は吐き気以外にも

体に様々な悪影響をもたらし、

放置すると症状も進行していくので

早めに検査を受けることが重要です。

 

まとめ:まずは内科を、ダメなら心療内科を

このように吐き気は、原因の

数も多いため、最初に受診するのは

胃腸の状態を正確に調べられる

内科または消化器科を受診しましょう。

 

仮に、内科・消化器科で異常が

見つからない場合でも、医師の

紹介状で、心療内科を受診することが

できるかもしれません。

 

吐き気は本人の主観だけでは

正確に原因を把握できないので

まずは内科・消化器科で

胃腸に異常があるのかどうかを

検査をしましょう。

以上、参考になれば幸いです。

吐き気の詳しい原因についてはこちらも参考に!

スポンサーリンク