【ストレスだけでない?】口唇ヘルペスができる3つの原因とは?

kutimoto

唇の周りに水膨れのような

小さなブツブツができる

口唇ヘルペス。

この原因となるウイルスは

体のあらゆる皮膚に感染する

こともある厄介なウイルスです。

かゆみや違和感を伴うだけでなく

見た目の印象も良くないため

唇にできてしまうと地味に

気になってしまいますよね。

今回は、このヘルペスの原因に

ついて解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

■ ヘルペスの原因とは

口唇ヘルペスの根本的な原因は

ウイルス感染によるものです。

ヘルペスウイルスと言われる

ウイルスがあり、その中でも

単純ヘルペスⅠ型というウイルスが

ヘルペスを引き起こす原因となります。

また、性行為感染症の1つに

単純ヘルペスII型というウイルスも

ありますが、症状は殆ど同じ様です。

このヘルペスウイルスは

感染率が非常に高く誰もが

一度は感染すると言われています。

一般的に高齢になるほど感染率が

高くなる傾向にあります。

口唇ヘルペスの発症には2パターンあり

  • 初めての感染時に発病する場合
  • 再発による発病

の2つです。

また、直接患部に触れた場合に

感染・発病することもあります。

スポンサーリンク

■ 初めて感染した場合

初めて感染するのは主に子供で

親からの感染によるものが多いです。

ただ、子供の頃にできるヘルペスは

比較的軽度で治ることが多く

抗体も作られるため成人後に

再発しても重症化することが

少ないと言われています。

しかし、近年は衛生環境の改善に加え

核家族化などの影響により家庭内での

感染率が減少したため大人でも

抗体持っていない人が増えてきました。

大人になって初めて感染した場合は

重症化するケースもあるため

油断できません。

■ 再発によるヘルペス

2つ目の再発ですがこれが

ヘルペス発症の原因として最も

多いパターンです。

ヘルペスウイルスは感染すると

神経細胞に潜り込むために

体の免疫力や薬を使っても

完全にウイルスを撃退することが

難しい厄介なウイルスでもあります。

そのため、免疫力が低下した時に

神経からウイルスが出てきて

ヘルペスが再発することが

あるのです。

よくストレスが原因と言われるのは

このためで、普段の元気な時には

神経に潜伏していています。

ちなみに、ヘルペスは最初に感染した

時が症状が最も強く現れますが

再発を繰り返すうちに症状は

次第に軽くなると言われています。

また、何度か再発していると

ヘルペス発症の前に唇や口の周りが

ムズムズしたり、ピリピリする

かゆみの様な前触れがでるため

再発を自覚することが出来るようです。

■ 直接患部に触れた場合

ヘルペスウイルスは非常に感染力が

強いウイルスなので、自分から他人

他人から自分へと感染する

リスクが非常に高いです。

特に、ヘルペスの症状が出ている

患部には大量のヘルペスウイルスが

存在しているのでその患部に

触れてしまうと感染する危険が

非常に高いです。

キスや性行為で病気が移ると

言われているのはこのためです。

症状が出ている人との接触や

同じコップによる回し飲み

タオルの共有等は極力避けて

感染するのを防ぎましょう。

また、既に皮膚に傷や湿疹が

できている患部は特にウイルスが

感染しやすいので気をつけましょう。

■ まとめ:感染そのものを回避することは難しい

このようにヘルペスウイルスは

感染力がとてつもなく強い

ウイルスなので全く感染しない

ことの方が難しいと言えます。

ただ、ヘルペスに感染しても

免疫力が付いていれば発症する

こともあまりないので普段から

体調管理に気をつけていれば

それだけで十分対策となります。

ヘルペスは一度感染すると完全に

排除することは難しいウイルスなので

特性をしっかり理解して

病気と向き合っていきましょう。

以上、参考になれば幸いです。

【何科に行けばいいの?】口唇ヘルペスの正しい治療法とは?

(こちらも合わせて参考に)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加