唇の周りに水膨れのような

小さなブツブツができる

口唇ヘルペス。

 

ヘルペスの原因となるウイルス

(単純ヘルペスウイルス)は全身の

あらゆる皮膚に感染することもある

厄介なウイルスです。

 

ヘルペスは、かゆみや違和感を

伴うだけでなく、場所によっては

目立ってしまい、見た目の印象く、

地味に気になってしまいますよね。

 

今回は、このヘルペスの原因に

ついて解説していきます。

■ ヘルペスの原因とは

口唇ヘルペスの根本的な原因は

ウイルス感染によるものです。

 

ヘルペスウイルスと言われる

ウイルスがあり、その中でも

単純ヘルペスⅠ型というウイルスが

ヘルペスを引き起こす原因となります。

 

また、性行為感染症の1つに

単純ヘルペスII型というウイルスも

ありますが、症状は殆ど同じです。

 

ヘルペスウイルスは感染力が強く

主に、接触感染によって移ります。

ただ、感染したとしても必ず発症する

訳ではなく、多くの場合感染しても

すぐには症状は出ません。

 

ヘルペスは、感染後に体調不良などで

体の抵抗力が低下した時に、症状が

出ることが多いです。

 

ヘルペスの症状としては、最初に

ピリピリとしたかゆみが発生し、

次第に痛みや腫れの症状が出ます。

 

また、口唇ヘルペスの発症には

2パターンあり

  • 初めての感染時に発病する場合
  • 再発による発病
  • 患部を直接触り感染するケース

の3つがあります。

 

■ 初めて感染した場合

初めて感染するのは主に子供で、

親からの子へと感染するケースが多いです。

特に、小さいお子さんがいる方は

無意識の内に食べ物の口移しやキス等で

ヘルペスウイルスを移してしまう危険が

あります。

 

初めて感染した場合、唇や舌に

沢山のブツブツ(水疱)ができたり、

40度近くの高熱、口や喉の痛みといった

症状が発生する場合もあります。

 

初期感染による症状はひどく、高熱が

1週間ほど続いたり、水疱や痛みが完全に

治るまでにある程度時間を要するのも

特徴です。

 

特に、重症化すると高熱が出るため、

ヘルペスではなく、インフルエンザに

感染したのではと勘違いしてしまう

ケースは多いです。

 

初めて感染した場合は重症化することも

あるので、症状が現れたらできるだけ

早くに病院(主に皮膚科)を受診する

必要があります。

ヘルペスは強い感染力を持っているので

周りの家族等も油断できません。

 

また、大人になってから初めて

ヘルペスに感染すると、子供と比べて

症状が重くなりやすくなります。

 

近年は、核家族化や衛生環境の改善が

進んだことから、大人になっても

抗体を持っていない人も多いので

老若男女問わず、注意が必要です。

 

■ 再発によるヘルペス

ヘルペスは、一度症状を発症しても

再度症状が再発することもあります。

特に、ヘルペス発症の原因として

最も多いパターンです。

 

ヘルペスウイルスは感染すると

神経細胞に潜り込むために

体の免疫力や薬を使っても

完全にウイルスを撃退することが

難しい厄介なウイルスでもあります。

 

そのため、免疫力が低下した時に

神経に潜んでいたウイルスが出現し

ヘルペスが再発します。

 

よく「ヘルペスの原因はストレス」と

言われるのはこのためであり、基本的に

普段の元気な時には症状が出ずに、

ウイルスは神経に潜伏していています。

 

ヘルペスは、最初に感染した時に

症状が最も強く現れますが、再発を

繰り返すと抗体ができるので

再発時の症状は、初期感染の時より

軽くなります。

 

また、何度か再発していると

ヘルペス発症の前に唇や口の周りが

ムズムズしたり、ピリピリする

かゆみの様な前触れがでるため

再発を自覚することが出来るようです。

 

■ 直接患部に触れた場合

ヘルペスウイルスは非常に感染力が

強いウイルスなので、自分から他人、

他人から自分へと感染するリスクが

非常に高いです。

 

特に、ヘルペスの症状が出ている

患部には大量のヘルペスウイルスが

存在しているので、その患部や

唾液などに直接触れたりすると

感染する恐れが非常に高いです。

 

ヘルペスがキスや性行為で移ると

言われているのはこのためです。

 

症状が出ている人との接触や

同じコップによる回し飲み、

タオルの共有等は極力避けて

感染するのを防ぎましょう。

 

また、既に皮膚に傷や湿疹が

できている患部は特にウイルスが

感染しやすいので気をつけましょう。

 

■ まとめ:ヘルペスの感染力は非常に強いので要注意

このようにヘルペスウイルスは

感染力が非常に強いウイルスなので

全く感染しないことの方が難しいとも

言えるウイルスです。

 

ただ、ヘルペスに感染しても免疫力が

付いていれば、発症することもないので

普段から体調管理に気をつけていれば

それだけで十分対策となります。

 

ヘルペスは一度感染すると完全に

排除することは難しいウイルスですが

発症を防ぐことはできるので、過度に

心配にならず、普段から健康的な生活を

過ごせるよう目指していきましょう。

以上、参考になれば幸いです。

【何科に行けばいいの?】口唇ヘルペスの正しい治療法とは?