ホワイトニングの方法には歯科医院で

行うものや、市販のホワイトニング剤を

利用して行うものなど複数ありますが、

やはり安心感を得られるのは歯科医院での

ホワイトニングかと思います。

 

歯科医院でのホワイトニング方法には

大きく分けて3つの方法があり、

  • 歯科医院で行う:オフィスホワイトニング
  • 自宅で行う:ホームホワイトニング
  • 歯科医院と自宅の両方で行う:デュアルホワイトニング

の3つです。

それぞれ施術の手順や1回の効果、費用など

違いも大きいので、自分に合った方法を

利用したいところです。

 

今回は、そんな各ホワイトニング方法の

特徴や違い等について解説していきます。

オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングとは歯科医院で

直接ホワイトニングを行うことを指します。

 

オフィスホワイトニングに使われる薬剤は

「過酸化水素」であり、この過酸化水素に

熱を加ええると歯に付いている色素を

分解する働きがあります。

 

その過酸化水素を含むホワイトニング剤を

歯に塗った後、ライトやレーザー等の光を

照射して歯を白くしていきます。

 

ちなみに、過酸化物を扱えるのは

歯科医院の医療機関のみなので、市販で

購入できるホワイトニング歯磨き粉や

製品には含まれていません。

 

また、歯科医院の中にはホワイトニングを

専門に扱っている美容歯科もあります。

 

オフィスホワイトニングの特徴

オフィスホワイトニングの一番の特徴は

「即効性」であり、専門医が直接施術を

行うことから1回のホワイトニング効果が

大きいのが特徴です。

 

また、ホームホワイトニングで使われる

薬剤に比べて、濃度の高い専用の薬剤が

使われるので、1回の処置で歯の色に

変化が見られます。

 

ただ、1度の効果が大きい分、持続性では

ホームホワイトニングよりも劣りやすく

定期的に歯科医院で再度ホワイトニングを

行う必要があります。

 

また、費用の面でも専用の機器・薬剤を

使用する都合上、ホームホワイトニングより

高くなることが殆どです。

参考:オフィスホワイトニングの費用について

 

総合的に見るとオフィスホワイトニングは

短期間で歯を白くしたい場合にオススメの

方法と言えます。

 

ホームホワイトニングの特徴

ホームホワイトニングとは、歯科医院で

作成したマウスピースを使用して、

自宅でホワイトニングを行う方法です。

 

作成したマウスピースにホワイトニング用の

ジェルを流し込み、それを毎日2時間ほど

装着することで歯を白くしていきます。

 

自分の好きなタイミングで施術できるのが

ホームホワイトニングの特徴であり、

オフィスホワイトニングのように定期的に

歯科医院に通う必要もありません。

 

ホームホワイトニングに使われる薬剤は

オフィスホワイトニングのものよりも

濃度が低いものなので、1回の効果は

オフィスホワイトニングに劣りますが、

じっくり時間をかけてホワイトニングを

行うため、持続性では優れます。

 

また、価格もオフィスホワイトニングに

比べて安いのも特徴です。

ホームホワイトニングにかかる費用は

マウスピースの作成費と薬剤の費用であり

概ね1万円~3万円が目安となります。

 

ホームホワイトニングは、

日々忙しくて歯科医院に通えない方や

あまりお金をかけずにホワイトニングを

行いたい方にオススメの方法です。

 

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、歯科医院での

オフィスホワイトニングと、自宅で行う

ホームホワイトニングの両方を併用した

方法です。

 

オフィスとホームの両方のメリットが

得られるため、即効性・持続性共に高く

確実かつ早くに歯を白くしたい人に

オススメの方法となります。

 

ただし、デュアルホワイトニングの費用は

他の2つに比べても高く、5万~10万円ほど

必要になります。

 

また、デュアルホワイトニングの場合は、

オフィスホワイトニングで使われる薬剤と

ホームホワイトニングの薬剤による刺激の

両方を続けざまに受けるため、歯が痛む

可能性もあります。

 

芸能人並の白い歯を手に入れたい場合や

通常のホワイトニングでは満足した歯を

得られなかった場合に検討してみると

良いでしょう。

 

まとめ

3つのホワイトニングの特徴をまとめると

  • オフィス:即効性が高いが白い歯の維持には定期的な通院が必要
  • ホーム:時間はかかるが色戻りの可能性が低く通院も不要
  • デュアル:確実かつ即効性も高いが費用は高い

といった感じになります。

 

それぞれ1回の効果や持続性、費用など

メリット・デメリットが異なるので、

自分の利用スタイル合った方法で

歯を白くしていきたいです。

 

どれを選んだら良いか分からない時は

一度、歯医者さんに相談してみることを

オススメします。

以上、参考になれば幸いです。

関連:【通院不要】オススメのホワイトニング製品はこの4つ!