【矯正も原因?】不定愁訴とは一体何か?矯正との関係性とは?

nayamu

歯の噛み合わせや見た目まで

大きな変化をもたらす矯正。

今では矯正の方法も数多く

患者ごとに適切な矯正を

受けられるようになりました。

しかし、中には矯正に失敗したり

矯正後も噛み合わせに異常があるなど

トラブルによる過剰なストレスが

不定愁訴に繋がることも

あるそうです。

今回は、この不定愁訴(ふていしゅうそ)

とは何か、矯正とどう関係があるのか

解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

■ 不定愁訴とは何か?

不定愁訴とは何らかの不調

(頭痛、めまい、吐き気、疲労感

耳鳴り、痺れ、動悸、全身倦怠など)

を訴えて病院へ行ったが

検査をしても何が悪いのかその原因を

特定できない状態のことを指します。

不定愁訴の症状は実に様々で

上記以外にも関節痛、集中力低下

睡眠障害、食欲低下、イライラする

など様々な症状が出ます。

自律神経失調症と症状が

殆ど同じで、主に生理周期で

ホルモンバランスが変化しやすい

女性に発症しやすいのが特徴です。

(ちなみに、自律神経失調症と

不定愁訴症候群に明確な区別は

されていないようです。)

病院で検査を受けても特に

異常が見つからず、処方された

薬を飲んでもあまり効果がなく

効果的な改善策がないまま症状が

続くため精神的にも非常に辛いです。

さらには日によって症状が

強く出たり、逆に全くでない日も

あるなど症状の変化があるのも

特徴です。

スポンサーリンク

■ 不定愁訴の原因

原因として最も有力なのは

ストレスです。

過剰なストレスによって自律神経が

乱れてしまい体のいたるところで

悪影響が出てきます。

対人関係や環境の変化、疲労の

蓄積、子育てなどストレスの原因は

非常に多種多様です。

現代社会においてはストレスの

要因となることが多いのは

仕方のないことですが、あまりに

我慢しすぎると逆に症状を

悪化させてしまう恐れがあります。

【完治は不可能?】不定愁訴の症状を和らげる具体的な治療法とは

具体的な治療法については

こちらを参考に。

■ 矯正との関係

肝心の矯正との関係性ですが

矯正がストレスを生み出すことで

ある以上、関係のあることは

確かです。

矯正によりストレスが生まれ

不定愁訴になるということは

十分考えられます。

また、矯正前の段階でも

噛み合わせが悪いことによる

肩こりや頭痛がストレスに

なっていることがあります。

矯正中はワイヤーによる歯への

負担や、噛み合わせの変化による

違和感などがストレスの原因に

繋がります。

矯正後も噛み合わせの位置によっては

顎に負担がかかるようになり

顎関節症を発症してしまい

ストレスになってしまうことが

あるそうです。

【カクカク音がする】顎関節症とはなに?その原因や治療法とは?

歯並びはしっかり綺麗にしても

顎への負担までは考慮されていない

ことが原因となり結果として

不定愁訴を引きを起こすことが

実際にあると言われています。

特に、安易なスピード矯正

顎の大きさに限界があるにも関わらず

抜歯をせず無理に矯正した場合

顎関節症となるリスクも大きいです。

もちろん、全ての矯正が悪いという

訳ではなくしっかりと顎の負担や

噛み合わせまで考慮してくれる

素晴らしい医師もいます。

そのため、今後矯正をするという方は

本当にその医師が信頼できる人なのか

矯正後の噛み合わせや顎の変化まで

しっかりと考慮しているのか

そこを慎重に検討しましょう。

【後悔しない歯科矯正】病院選びで本当に大切な2つのポイント

個人的に矯正の場合は多少多くの

費用や時間を犠牲にしても自分に

合った適切な矯正を受けることを

強くオススメします。

■ まとめ:矯正が不定愁訴の原因となることはありえる

不定愁訴はストレスから来る

ことが原因と言われているため

そのストレスを生み出す矯正も

全く関係ないとは言い切れません。

ただ、矯正にも治療方法には

患者ごと個人差が大きいので

一概に矯正が不定愁訴の原因だと

決め付けることもできません。

矯正以外にも普段の生活の中で

何かストレスとなっていることが

ないかを見直して、少しでも

原因となるストレスを排除しましょう。

不定愁訴かどうか心配な方

何の検査しても症状の原因を

掴めなかった方は脳神経科や

心療内科、精神科に受診してみて

不定愁訴かどうか検査を受けることを

オススメします。

以上、参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加