歯科のインプラントって一体何?そのメリット・デメリットとは?

mprant (2)

歯医者で人工的に歯を作る

治療方法の1つ、インプラント。

ここ数年で技術が発達し

良く耳にすることが多くなった

治療方法ですよね。

失った歯を補うという点から

入れ歯やブリッジなどの治療と

似ていますが実際は大きく異なります。

今回は、このインプラントが

どのような治療方法なのかを

メリットとデメリットも

踏まえて解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

■ インプラントの仕組み

mprant (1)

インプラントとは歯がない部分の

顎の骨にドリルで穴を開けて

そこに歯根の代わりになる

装置を埋めこむことで

人工の歯を作り出す治療方法です。

本当は「デンタルインプラント」と

言われるそうですが一般的には

簡略化のためにインプラントと

呼ばれています。

この装置は歯根の代わりとして

働くので入れ歯やブリッジに

比べて歯の強度は非常に高いです。

また、独立した歯となるので

他の歯に負担が掛からないという

利点もあります。

埋め込む人工歯根はチタン製

強度が高く、さびにくい

そして鉄に比べて金属アレルギーも

出づらいという特殊な材質です。

外科手術を必要とします

その人工の歯は自然な歯と

ほぼ同じ働きをしてくれます。

スポンサーリンク

■ インプラントのメリット

インプラントは上記に書いたように

他の歯に影響されず1つ1つ歯根が

あるので入れ歯やブリッジよりも

強度が非常に高く寿命も

長いのが特徴です。

また、見た目も殆ど普通の歯と

変わらず、言葉の発音にも

殆ど影響しないのも

大きなメリットです。

自然な歯に近い状態なので

違和感もなく、長期的に

歯が長持ちするメリットがあります。

■ インプラントのデメリット

そんな優秀なインプラントにも

もちろんデメリットもあります。

まず治療費についてですが

インプラントは保険適応外の

自由診療となるので保険が適応する

入れ歯や一部のブリッジ治療に比べ

費用が高額になる場合があります。

また、インプラントを埋めるために

外科手術が必要になるので

身体的な負担が大きくなります。

そのため一部の症状。

主に、高血圧症や心臓疾患等の

循環器系疾患や呼吸器系疾患、

糖尿病や骨粗鬆症等の疾患があると

インプラントができない場合もあります。

また、骨を削る関係上、

顎の骨が成長途中の

子供もインプラント治療を

受けることができません。

(おおよそ20歳以降になってから

でないと難しいようです。)

治療期間も入れ歯やブリッジの

治療に比べるとインプラントに骨が

結合する過程が必要となる分

長くなるのも辛いです。

さらに、手術後は定期的に

インプラントの歯に問題がないか

検査する必要もあります。

imprant2

インプラントの装置が完全に

接合せずに不安定になったり

手術後に痛みが発生したりと

リスクが大きいのもデメリットと

言えるでしょう。

■ まとめ:確かに画期的な治療法だがデメリットもある

このようにインプラントは

他の歯に影響されずに

高い強度を持つ歯を作り出せる

画期的な治療法です。

ただし、デメリットにも

書いた通り、身体的な負担や

トラブル等の心配もあるので

インプラントを行う際は

主治医と良く相談しましょう。

メリット・デメリットの両方を

しっかりと理解した上で

インプラントにするのかどうかを

判断すると良いですね。

以上、参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。