【入れ歯はいつから入れるの?】他の歯が動く前に付けるべき?

hairebahaguki (1)

歯がなくなってしまったと時に

用いられる「入れ歯」

入れ歯といえば高齢者が付ける

ものというイメージが強いですが

実は年代はあまり関係なく若い人でも

入れ歯が必要になるケースはあります。

また、入れ歯が持っている役割はものを

噛むことだけでなく、他の歯が

動くのを防ぐ役割を持っているため

歯並びの状況によっては早くに

付けた方が良いこともあります。

今回は、この入れ歯を入れるのは

いつからが良いのか、その理由等に

ついて解説していきます。

入れ歯はいつから付けるものなのか

自然に歯を失い始める年齢は40代から

tyuunenkourei

まず、健康的な人の場合、加齢で

自然に歯が抜けることがあるのは

40歳を過ぎたあたりからです。

加齢によって歯茎が衰えるため

特に病気でなくても歯茎の力が

弱まり、自然と抜けてしまうことが

あります。

加齢によって歯が抜けることは

仕方がないことですが、現実的には

加齢が原因となって自然に歯が

抜けることはあまりなく、歯が抜ける

原因の多くは下記の虫歯や歯周病が

関係しています。

歯を失う原因は虫歯と歯周病!

自然に歯が抜けてしまうことを除いて

歯が抜けてしまう原因になるのは

虫歯と歯周病の2つです。

歯が抜ける原因の割合としても

非常に高く、おおよそ70%以上

言われています。

そのため、虫歯と歯周病を防ぐことは

歯の寿命を維持するためには

非常に重要なことです。

特に、これらの歯の病気は

中年、高齢者といった年齢に関わらず

若い人でも発症するリスクがあるので

油断できません。

スポンサーリンク

虫歯

musiba

虫歯は、虫歯そのものが原因で歯が

抜け落ちるというよりも、虫歯の治療で

歯の神経を抜いたことが原因で

歯の耐久力がなくなり抜けてしまう

ケースが多いです。

特に、大人の永久歯の場合には

虫歯になっても虫歯ができる部分が

側面など症状が現れずらい位置に

できることが多いため、虫歯の発見が

遅れがちです。

治療が遅れることで、発見した時には

すでに神経を抜く必要がある程に

虫歯が進行していることも多く

神経なしの歯が増えることで

将来の入れ歯が必要になる

リスクも高まります。

詳細は「虫歯とは一体何なのか?その原因と症状とは?」の記事を

参考にして頂ければと思います。

歯周病

hagukisisyuubyo

歯周病になると、歯の周りを

支えている歯肉が衰えるため

放置して症状が進行すると

歯が抜け落ちてしまいます。

日本人の半数以上がかかる病気とも

言われていますが、単なる歯周病かと

思って侮っていると最悪歯が

抜け落ちる事態になりかねません。

歯茎がやせていたり、歯茎が

よく腫れることが多い場合は

気を付けたほうが良いです。

詳しくは「歯周病とは一体何なのか?歯肉炎とは何が違う?」の記事を

参考にして頂ければと思います。

入れ歯を入れるなら早いほうが良い?

hakenkoukirei

人間の体は歯が抜けた部分があると

その穴を埋めようとして

他の歯が少しずつ動いてきます。

これは歯科矯正で抜歯をすると

よく分かりますが、抜歯した後は

各歯に加わる力関係が変わるので

歯が動きやすくなるといった

メリットもあります。

しかし一方で、その穴を入れ歯や

インプラントといった治療を

行わずに放置してしまうと、

その隙間を埋めようとして

他の歯が動き、結果的に歯並びが

崩れる危険性があります。

また、その歯の移動に伴って、

他の歯が抜けてしまう悪循環に

陥る可能性もあります。

入れ歯は通常の歯の代わりになる

ものなので、入れ歯を入れることで

歯がずれ動くのを防げるため

自然な歯並びを維持しやすいです。

そのため、本来であれば

歯が抜けた段階ですぐに入れ歯等を

用いて穴をなくすことが

望ましいと言えます。

入れ歯を付けるべきかどうかは

その人の歯並びの状況次第ですが

歯が抜けて部分的にぽっかりと

穴ができている場合には

他の歯が動く前に、早めに入れ歯を

付けたほうが良いと言えます。

まとめ:入れ歯を付けるなら早い方が良いかも

健康的な人であれば、歯が自然に

抜けてしまうのは40歳を過ぎた頃と

言われています。

ただし、虫歯や歯周病といった

病気で歯が抜けることもあるので

現実的に入れ歯がいつから

必要になるかは分かりません。

また、1つ歯が抜けてしまうと

他の歯も動いていき、歯並びが

ガタガタ、ボロボロになる恐れも

あるので、歯が抜けたらできるだけ

早くに入れ歯を入れて他の歯が

抜けるのを防ぐことも重要です。

その人の歯並びの状況次第なので

一概には言えませんが、歯科矯正で

歯が動く、抜けるメカニズムを経験した

私からしたら、入れ歯は歯が抜けたら

できる限り、早くに付けることを

オススメします。

少しでも参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加