【痛いよりも違和感】私が矯正を始めて気づいた3つの変化とは?

itai

歯科矯正を初めてする方は

ワイヤーなどの装置が付いたら

どのような変化があるのが

心配になると思います。

痛みが生じて食事も難しいなど

いろいろと不安に思う方も

いるのではないでしょうか。

今回は、私が実際に歯科矯正

(ワイヤー矯正)を始めた際に感じた

変化について紹介していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

■ 痛いというより違和感

歯科矯正を初めてやるという方は

おそらく痛みが最も不安なのではと

思います。(私も不安でした。)

結論から言ってしまえば

ある程度は痛いです。

特に、ワイヤーを取り付けた後、

3日間ぐらいは噛むと

多少痛みがあります。

ただ、激痛と言える程の

痛みではなく、歯をじわじわ

引っ張られているような痛みです。

「痛い!」というよりも

かゆい!」といった方が

近いかもしれません。

数日経過すると痛み・かゆみは

殆どなくなってきますが

今度は噛み合わせが少しずつ

(体感できるほどでありませんが)

変わってくるので物を噛む時に

違和感が出てきます。

個人的には痛いというより

かゆくてムズムズしたり

違和感を感じる方が多いです。

慣れれば大丈夫ですが

ワイヤーを使え変えた直後は

多少の違和感と痛みがあることは

覚悟しておきましょう。

■ 食事に時間がかかるようになった

ワイヤーによって歯並びが

極わずかに変化しているので

食事も慣れないと大変です。

上記に書いたとおりに

ワイヤーを取り替えた後

数日は噛むと痛いので

硬い物はまず食べれません。

強く噛むことができず

1度に多くの物を頬張れないので

小口に分けて食べる必要があります。

個人的には、イカ系やタコなどの

食べ物は食べるのに苦労しました。汗

これは実際に体験していないと

あまりイメージできないと思いますが

噛む力が弱くなると思ってもらうと

良いです。

とにかく慣れないと食事に

時間がかかるので、普段から

早食いの人が矯正を始める際には

特に気をつけましょう。

矯正中は控えたい3つの食べ物とは?

この記事とも関連しているので

合わせて参考にして頂ければと

思います。

スポンサーリンク

■ 歯磨きが大変になった

装置がつくと歯を隅々まで

磨くには時間がかかります。

かといって手を抜いてしまうと

虫歯になり矯正が長引いてしまう

原因にもなります。

また、矯正装置が付いていると

とにかく装置の隙間などに

食べかすが引っかかるので

食事の度に歯磨きが欠かせません。

(そのおかげで私は矯正を初めてから

間食が殆どなくなりました。)

口の中をすすげばある程度

食べかす取ることができますが

大体ワイヤーと歯の間に挟まります。

sikanb

L字型の歯間ブラシがあると

食べかすを取るのに非常に便利なので

もし矯正を始めると決めた方は

歯間ブラシを持っておくことを

オススメします。

外出中に歯ブラシを持っていなくても

歯間ブラシがあれば最低限

食べかすは綺麗に取れるので

歯磨きができないときに

非常に頼りになります。

また、どうしても取りきれない

歯垢は無理に取ろうとせずに

矯正の調節日の時に歯の掃除を

行うので、その時に取ってもらえば

大丈夫です。

特に、下の前歯あたりは

どうしても歯石ができてしまう

ことも多いですが、その歯石も

調整日の時に掃除してもらえるので

あまり過度に心配する必要は

ないですよ。

■ まとめ:慣れないと大変なのは仕方無い

歯科矯正は歯に力を加えて

歯を動かしていくので

どうしても痛みや違和感が

生じてしまうことがあります。

ただ、慣れてしまえば

本当にどうってことないので

最初は気合で我慢しましょう。笑

小さい子でも我慢できるのだから

あなたにできない筈がないです。

この苦労を乗り越えれば

必ずやってよかったと思える

矯正になると思いますよ!

矯正を恐れず自分の体のことに

真剣に向き合いましょう!

以上、参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。