歯科矯正を初めてする方は、

ワイヤーなどの装置が付いたら

口の中はどのような変化が起こるのか

心配になると思います。

 

痛みが生じて食事も難しいなど

いろいろと不安に思う方も

いるのではないでしょうか。

(矯正を始める前の私もそう思っていました。)

 

今回は、私が実際に歯科矯正を

(ワイヤー矯正)始めた際に感じた

変化について紹介していきます。

スポンサーリンク

■ 痛いというより違和感

歯科矯正を初めてやるという方は

恐らく、「矯正にはどれぐらい痛みを

伴うものなのか」という不安があるかと

思います。(私も不安でした。)

 

結論から言ってしまえば

最初はある程度痛いです。

 

特に、ワイヤーを取り付けた後、

3日間ぐらいは、物を噛んだ時に

多少痛みが発生します。

 

ただ、激痛と言える程の痛みではなく

歯をじわじわ引っ張られているような

にぶい痛みです。

 

「痛い!」というよりも

かゆい!」といった方が

体感的に近いかもしれません。

イマイチ言葉で表現しずらい感じですが

じんわりと歯が引っ張られる感じ

何だか口の中が地味にかゆいです。

 

ただ、この痛み(かゆみ)は

ずっと続くのではなく、ワイヤーを

付けて数日ほど経過すると、その痛みや

かゆみは殆どなくなってきます。

 

一応、噛み合わせが少しずつ

変わってくるので物を噛む時に

違和感が出てきますが、そこまで

大きな違和感ではありません。

(体感できるほど一気に変わることは

ありませんが、舌を噛んでしまうことは

何度かありましたね。)

 

個人的には、痛いというより

かゆくてムズムズした違和感を

感じる方が多いです。

 

慣れれば大丈夫ですが、初めて矯正を

スタートした時や、ワイヤーを

調整した後は、多少の違和感と

痛みがあることは間違いないです。

(でも、恐れるほど強烈なものでは

ないので心配はいりません。)

 

■ 食事に時間がかかるようになった

ワイヤーによって歯並びが

ちょっとずつ変化していくので

食事も慣れないと大変です。

 

上記に書いたとおりに、ワイヤーを

取り替えた後、数日間は噛むと痛むので

硬い物はまず食べれません。

 

強く噛むことができず、1度に多くの

物を頬張れないので、小口に分けて

食べる必要があります。

 

個人的に、イカやタコ、硬い肉といった

食べ物は食べるのに苦労しました。汗

(というより食べれないことの方が

多かったです。)

 

これは実際に体験していないと

あまりイメージできないと思いますが

噛む力が弱くなると思ってもらうと

良いです。

 

普段、何気なく食べている食べ物も

硬く感じてしまうので、私自身、矯正を

始めて、初めてワイヤーを付けた当時は

上手く食べ物を噛むことができず

食事にイライラしてしまうことは

多かったです。

 

食事に関しては慣れのところが

大きいですが、普段から早食いの人が

矯正を始める際には気をつけた方が

良いでしょう。

 

矯正中は控えたい3つの食べ物とは?

食事に関しては、この記事を参考にして

頂ければと思います。

 

スポンサーリンク

■ 歯磨きが大変になった

装置がつくとワイヤーが引っかかり

歯を隅々まで磨くのが難しくなります。

そのため、歯磨きにはどうしても時間が

かかるようになります。

 

正直、最初の頃は非常に面倒くさい

思いもありましたが、ここで手を

抜いてしまうと、矯正途中で虫歯になり

矯正期間が長引く原因にもなります。

 

また、矯正装置が付いていると

とにかく装置の隙間などに

食べかすが引っかかるので

食事の度に歯磨きが欠かせません。

(そのおかげで私は矯正を初めてから

間食が殆どなくなりましたが。)

 

食後すぐに、口の中をすすげば

ある程度、食べかすを取り除けますが

大体ワイヤーと歯の間に挟まります。

 

sikanb

L字型の歯間ブラシがあると

食べかすを取るのに非常に便利なので

もし矯正を始めると決めた方は

歯間ブラシを1本用意しておくことを

オススメしますね。

 

外出中に歯ブラシを持っていなくても

歯間ブラシがあれば最低限食べかすを

綺麗に取れるので、忙しくて歯磨きが

できない時にも頼りになります。

 

また、どうしても取りきれない

歯垢は無理に取ろうとせずに

矯正の調節日の時に歯の掃除を

行うので、その時に取ってもらえば

大丈夫です。

 

特に、下の前歯あたりは

どうしても歯石ができてしまう

ことも多いですが、その歯石も

調整日の時に掃除してもらえるので

過度に心配する必要はありません。

 

■ まとめ:最初は大変だが慣れれば問題ない

歯科矯正は歯に力を加えて

歯を動かしていくので

どうしても痛みや違和感が

生じてしまうことがあります。

 

ただ、慣れてしまえば

本当にどうってことないので

最初は気合で我慢しましょう。笑

小さい子でも我慢できるのだから

あなたにできない筈がないです。

 

この苦労を頑張って乗り越えれば

必ず後でやってよかったと思える

矯正になるかと思います。

 

矯正を恐れず自分の体のことに

真剣に向き合いましょう!

以上、参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク