いきなりドライヤーはNG!髪の毛の正しい乾かし方はこう!

doraiyakamikansou

入浴や水浴びした後は髪の毛を

乾かす必要がありますが、

あなたはどのような手順で髪の毛を

乾かしていますか?

時間がなく面倒だからといって

タオルでしっかりと拭かずに

濡れたままドライヤーで

髪の毛を乾かしていませんか?

実は、水分を十分にふき取る前に

いきなりドライヤーを使って

乾かしてしまうと、髪の毛を

傷めてしまう恐れがあります。

今回は、髪の毛を乾かす手順や

正しいドライヤーの使い方について

解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

髪の毛の正しい乾かし方

タオルドライで水分をしっかり取る

taoruhukitoru

ドライヤーで乾かす前にまずは

タオルドライでしっかりと髪の毛に

ついた水分を取り除く必要があります。

水分をふき取らずにドライヤーだけで

乾かそうとすると、長時間熱風が

髪の毛に触れることになるので

髪に含まれる水分が一気に蒸発して

必要以上に乾燥したり、熱で髪の毛を

傷める恐れがあります。

そのため、ドライヤーをかける前に

まずはしっかりとタオルで水分を

ふき取っておくことが大切です。

タオルドライの正しいやり方はこちらから!

トリートメントを付ける

kaminoketoritomento

ドライヤーをかける前に、できれば

トリートメントやヘアオイルなどを

塗ると良いです。

ドライヤーの熱から髪の毛が

傷つくのを守ることができるので

トリートメントをつけてから

ドライヤーをかけることを

オススメします。

ただ、大量につけたり、頭皮に

つけないよう十分注意しましょう。

スポンサーリンク

ドライヤーをかける

doraiyakawakasu

タオルで髪の毛の水分をふき取ったら

次にドライヤーをかけていきます。

ドライヤーをかける際には

頭皮から髪の毛へと順番に

かけるようにしましょう。

ただ、髪の毛のすぐ近くで

熱風を当てることは髪の毛を

傷めるだけでなく、やけどの危険も

あるので、目安としてはドライヤーと

髪の毛の間は、こぶし2~3個ほどの

距離を開けるようにしましょう。

また、一か所に長時間当てずに、

全体をまんべんなく風を当てると

良いです。

直接当てると熱く感じる場合には

タオルの上からドライヤーを当てると

熱くなり過ぎるのを防げるので

タオルも併用すると効果的です。

最初は温風を当てていき8~9割方

乾いて来たら、冷風に切り替えて

乾かしていきます。

最後に冷風で乾かすのは熱で

開いてしまったキューティクルを

(髪の毛のウロコのようなもの)

収縮させるためであり、髪の毛が

引き締まることで、サラサラと

つやのある髪の毛に仕上げることが

できます。

ちなみに、夏場は熱いので

冷風で髪の毛が乾くのであれば

最初から冷風で乾かすのも

問題ありません。

まとめ:水分を取ってからドライヤーをかけるべき!

このようにドライヤーをかける際は

事前にしっかりとタオルで水分を

取り除いてから、ドライヤーを

かけるようにしましょう。

その点と、長時間ドライヤーの風を

当てないことを意識していれば

問題ありません。

よくドライヤーは髪に良くないと

言われていますが、正しく使えば

非常に頼もしい道具なのです。

髪の毛は非常にデリケートですが

美しく、健康を保つのであれば

ドライヤーのかけ方についても意識して

正しい方法で髪の毛を乾かしましょう。

以上、参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加