【髪の毛が皮膚に刺さる!】その原因と対処法はこれだ!

kaminokemijikai

髪の毛や髭などの毛は時に、

皮膚に刺さることがあり、

何か刺さったと思ってよく見たら

髪の毛だったということも多いです。

毛が皮膚に刺さること自体は

何ら問題ありませんが、その後の

処置を間違えると傷口が悪化する

恐れがあるので、その後の処置が

重要になります。

今回は、その髪の毛が刺さる

原因について解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

髪の毛が刺さる原因

髪の毛の先端部分がとがっている

tyuusyakihari

髪の毛が刺さる原因として、

まず髪の毛の先端部分の形状

関係しています。

水平に90度で切られた髪の毛の場合、

先端部分は平らな状態なので

皮膚に刺さることはありません。

しかし、何らかの形で髪の毛の

先端部分がするどく尖った状態だと

稀に皮膚に刺さる場合があります。

例えば、先端部分が斜めに

カットされていた場合、先端部分が

鋭くなるので皮膚に垂直に触れれば

そのまま刺さる可能性が高まります。

短い髪の毛が刺さる

恐らくあなたが、刺さってしまった

髪の毛はほんの数ミリ程度の

非常に短い髪の毛のことでしょう。

髪の毛は長くなるほど

曲がりやすくなり、柔軟性が高まるので

髪の毛の先端がするどくなっていても

毛が長ければ皮膚に刺さることは

比較的少ないです。

しかし、数ミリ程度の非常に短い

髪の毛はかなり固く、皮膚に対して

垂直に力が加わるとチクチクとした

痛みを感じます。

具体例としては剃った直後のヒゲ

イメージすると良いでしょう。

ヒゲは長い時はふさふさしており

やわらかいですが、ヒゲを剃った後の

皮膚を触ると非常にチリチリしていて

固いですよね。あの感じです。

男性の場合には、もしかしたら

刺さっているのは髪の毛でなく

剃り落した短いヒゲが皮膚に

刺さっているのかもしれません。

ただ、どちらにしても数ミリ程度の

短い毛は固く、皮膚に刺さりやすい

ということは覚えておきたいです。

体質的に髪の毛が固い人

体質的に髪の毛が固かったり

ハリがある人、バサバサした感じの

髪の毛を持つ人は皮膚に刺さる

可能性が高いです。

例えば、朝の寝癖が夕方まで

そのまま直ることなく残っている

場合には、体質的に髪の毛が

固いのかもしれません。

また、空気の乾燥や湿度によっても

髪の毛の固さや柔軟性が変わるため

状況によっては、皮膚に髪の毛が

刺さりやすい状態になっていることも

考えられます。

スポンサーリンク

髪の毛が刺さった時の対処法

pinsetto

髪の毛が刺さってしまった場合に、

毛が取れそうな状態であれば

ピンセットや毛抜き等を使って

慎重に取り除きましょう。

ただ、刺さった毛を抜く際に

指先や爪を使って取るのは

控えた方が良いです。

指先や爪にはばい菌が多く

下手にいじってしまうと傷口から

ばい菌が侵入し患部が化膿する

恐れがあります。

また、髪の毛が完全に埋まっている

場合には、無理にいじらず自然に

皮膚が盛り上がってくるのを

待った方が良いです。

皮膚は数日たつと内側から新しい皮膚が

盛り上がってくるため、そのまま

いじらず清潔に保っていれば自然と

取り除かれます。

完全に埋まっているのに

無理に取ろうとすると傷口が広がる

恐れがあるので気を付けましょう。

ただ、どうしても痛みが強かったり

我慢することができない場合には

早めに皮膚科を受診することを

オススメします。

まとめ:先端が鋭く短い毛は皮膚に刺さりやすい!

このように髪の毛が刺さる原因には

先端部分のするどさと毛の短さ

関係しており、最も刺さりやすい毛は

先端部分が斜めに切られており

なおかつ短い毛です。

毛が刺さること自体は問題ではないため

心配する必要はありませんが、

必要以上に指で触ったり、無理に取ろうと

いじってしまうと毛の刺さった部分が

炎症を引き起こす恐れがあります。

もし抜けない場合には皮膚科

抜いてもらうことをオススメします。

以上、参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加