【痰の色から異常を早期発見!】痰と病気の関係性はこう!

kayoujyouzesekitan

一般的に風邪を引いた時に現れる

症状の1つ「痰」

痰は体内に入ったウイルスや異物を

体外に排出するための免疫反応ですが

肺炎や気管支炎といった病気が原因で

痰が出ることがあります。

中には、肺がんや結核など重大な病気が

潜んでいることもあるため、痰の色を

見分けることは病気を発見する上でも

非常に重要なことです。

今回は、その痰と病気の関係性について

解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

痰と病気の関係性

痰は風邪を引いていない正常な状態でも

体の中に侵入してくるウイルスや細菌を

排出するために、常に体の中で

一定量の痰が作られています。

元々、痰は肺から分泌されている

粘液の一種であり、健康な時であれば

その痰が喉に渡ることはありませんが、

風邪をひいたり、病気などの何らかの

原因で痰の分泌量が極端に増えると

喉にまで逆流してきます。

つまりは、風邪でないのに時にも

痰が出ることは、体内にあっては

ならないウイルスや異常が体内に

入り込んでいるからです。

痰の色は主に黄色!

風邪を引いている時に出る痰は

透明だったり黄色だったりする

ことが多いですが、痰の色は

基本的に黄色か白色です。

透明な痰が出ることもありますが

透明な色は肺から出た痰というより

鼻水であることが多く、風邪をひき

鼻水が出ている時には透明な痰が

出ることがあります。

透明な痰の場合は

  • 花粉やハウスダストが原因のアレルギー性気管支炎
  • 風邪によって併発された非細菌性感染症

の2つの原因が考えられます。

スポンサーリンク

赤い痰は血が混じっている血痰

sijityuuipointo

赤色・ピンク色の痰が出る場合には

痰に血が混じっている状態です。

血が混じっていると何か重大な

病気ではないかと不安になりますが

風邪による咳などが原因で気管支に

繰り返し負担がかかると、粘膜が炎症を

引き起こし、一時的に痰に血が混じる

こともあります。

基本的に、一時的であれば特に重大な

病気ではありませんが、風邪が治っても

頻繁に血が混じる場合には、気管支に

異常がある可能性があります。

また、痰がピンク色っぽかったり

強い息苦しさを感じる場合には

「肺水腫(はいすいしゅ)」という

病気を引き起こしている可能性も

あるので注意しましょう。

【肺水腫とは?】その症状や原因はこれ

茶色や黒色の痰には要注意!

tabakonikotinkituen

痰の色の中でも特に気を付けたいのは

茶色や黒っぽい色の痰です。

頻繁に茶色っぽい痰が出る場合には

肺がんの可能性があり、その原因の

多くは喫煙にあると言われています。

肺がんによって出血が起こり、

元々黄色っぽい痰と混じることで

茶色っぽい痰となるのです。

また、慢性副鼻腔炎や結核なども

同様に出血した血が痰と混ざって

茶色っぽい痰になることがあります。

黒っぽい痰が出る原因としては

タバコのヤニが多く、特に長年に

わたって喫煙を続けてきた人に

多く見られます。

また、痰が黒くなる原因には

喫煙以外にもいくつかあり

  • 車の排気ガスや燃焼によって出た煙を吸った
  • ほこりの多い環境に長時間居た

といったことでも黒い痰が

出ることがあります。

ただ、痰の色から原因を特定するのは

困難なので、血が混じった赤い痰、

黒っぽい痰が出た場合には

とにかく一度、医療機関で検査を

受けた方が良いです。

まとめ:異常な痰が出たら早めに耳鼻科か呼吸器科へ!

このように痰の色によっても

原因となっている病気が異なります。

基本的に透明な痰や黄色の痰で、

症状が一時的である場合にはそこまで

重大な病気ではありませんが、

風邪でもないのに痰に血が混じったり

黒っぽい痰が出る場合には、肺がんや

結核など重大な病気が潜んでいる

可能性があります。

これら重大な病気は、発見が遅れると

取り返しのつかない事態になるので

痰の色が少しでも赤っぽい、

または黒っぽい色を帯びている場合には

早めに一度耳鼻科や呼吸器で検査を

受けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加