【熱だけでなく頭痛も辛い!】風邪による頭痛の治し方とは?

zutuunetu

風邪をひくと同時に頭痛もでる

という経験は風邪をひいたことの

ある方なら一度はあるでしょう。

特に、熱もあると頭がくらくらして

非常に辛いですよね。

私自身、風邪をひきやすくこの手の

頭痛には何度も悩まされてきました。

少しでも早く、辛い熱や頭痛から

開放されたいものですが

焦って無理やり治そうとすると

逆効果になる場合もあります。

今回は、この風邪による頭痛の

治し方について解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

■ 風邪をひくとなぜ頭痛になるのか

頭痛の原因となるものは

実に多種多様で1つに特定することは

なかなか難しいですが、風邪も

頭痛の原因の1つなのは確かです。

そもそも風邪をひくということは

ウイルスや細菌が体内に侵入して

感染症を引き起こしている状態です。

風邪になると鼻水や咳を出して

少しでも細菌を排出するのと同時に

ウイルスを撃退する役割を持つ

白血球もたくさん作られます。

その白血球を増やして全身に巡っている

ウイルスを撃退するために

血液の流れも良くしようと

血管が膨張します。

この膨張した血管により

その周りにある神経が圧迫されて

頭痛を引き起こすのです。

特に、風邪による頭痛の場合は

免疫力を高めるために体温が上昇し

血管が膨張しやすくなるので

熱が出るのと同時に頭痛を伴う

ケースは非常に多いです。

症状は2パターンあり

1つは片頭痛に似てズキンズキンと

脈打つような頭痛。

もう一つは筋肉の緊張によって

引き起こされる緊張性の頭痛です。

肩や首の筋肉が筋肉痛のように

傷む場合には、緊張性の頭痛である

可能性が高いです。

スポンサーリンク

■ 風邪による頭痛の対処法

風邪による頭痛はその根本的な

原因となっている、風邪そのものを

治すことが最も重要です。

ただ、早くに治したいと焦り

解熱剤や頭痛薬を使って無理やり

治そうとすると、かえって原因となる

ウイルスを完全に排除できずに

風邪が長引く恐れがあります。

体温が上昇して熱や頭痛が発生するのは

免疫による抵抗反応なので

これを押さえ込んでしまっては

風邪を長引かせてしまいます。

しかし、免疫反応だからといって

何もしないのも非常に辛いので

頭痛や熱が辛い場合には

その部分を冷やしましょう。

特に、頭痛の場合は脳の血管が膨張し

神経を圧迫することにより発生するので

頭部の痛いところを冷やすことだけでも

だいぶ楽になります。

netsamahiepit

冷えピタ(熱さまシート)や

保冷剤を包んだ冷えタオルを

使うと良いでしょう。

また、緊張性の頭痛で首や肩の筋肉も

痛い場合には、マッサージをして

その部分の血流を改善すると良いです。

■ まとめ

このように風邪の頭痛は免疫反応によって

半ば必然的に発生する頭痛なので

無理やり押さえ込もうとするのは

逆効果となる恐れがあります。

どうしても頭痛が辛い場合は

部分的に冷やしたりマッサージをして

対処しましょう。

あまりに頭痛が強く、熱も高熱という

場合には、単なる風邪でない可能性も

ありえるので、そのような場合には

早めに病院へ行き医師の診断を

受けた方が良いです。

あくまでもこの手の頭痛の対処法は

一時的なその場しのぎでしかないので

とにかく体をしっかりと休めて

まず第一に風邪を治すことに

専念しましょう。

参考になれば幸いです。

栄養補給にオススメのサプリはこれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加