【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?

konaien

口の中でヒリヒリして

なかなか鬱陶しい口内炎。

口内炎を防ぐことも大切ですが

万が一できてしまった時も

できることなら早く治したいですよね。

今回は、その口内炎の予防法と

治し方について解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

■ 口内炎の原因を知る

まず、最初に口内炎がなぜできるのか

この原因について知っておくことで

ある程度対処法も明確になります。

口内炎の原因は一体何?考えられる3つの原因とは?

(こちらも参考にどうぞ)

■ 口内炎の予防方法

■ ストレスや疲労の回復し免疫力を高める

口内炎の原因として最も多いのは

ストレスや疲労、栄養不足など

免疫力の低下によって

発生する口内炎です。

普段から口の粘膜には小さな傷が

発生しますが、その傷にばい菌が

付着し免疫力が低下していると

炎症が起こってしまいます。

そのため規則正しい生活習慣や

バランスの取れた食事など

免疫力を高めることが

非常に重要となります。

特に、ビタミンB2は粘膜の修復効果

ビタミンCは細菌に対する抵抗力を

高める効果があるのでこれらの成分を

多く含むものを摂取するのも効果的です。

代表的な食べ物はレバーやいわし

牛乳などが上げられます。

【何を食べるべき?】口内炎に効果的な4つのビタミンとは?

(詳細もまとめました。)

免疫力を極力落とさないように

することにより、結果として

口内炎の予防にも繋がります。

■ 口内環境を整える

口内炎は傷口にばい菌が

付着することで発生します。

そのため、口の中の菌自体を

減せば口内炎予防に繋がります。

食後は歯を磨いたり、最低限

うがいだけでも良いので

口の中を綺麗にしましょう。

歯磨きをする際は粘膜を

傷つけないように。

また、口の中が乾燥していると

粘膜の免疫力が低下するので

適度に水分補給をしたり

あめやガムを噛んで唾液を

分泌させるのも効果的です。

スポンサーリンク

■ 口内炎の治し方

例えどんなに対策しても

口内炎ができてしまう時も

あります。

できるだけ早めに対処することで

悪化を防げるので、口内炎を

見つけたら下記の対処法を

試しましょう。

■ 塗り薬を塗る

口内炎には塗り薬を使うことで

高い効果を発揮します。

genarog

メジャーな塗り薬はケナログ

アフタゾロンですね。

炎症や痛みも抑えることができるので

口内炎に悩まさられる方は

常備しておきたいですね。

ただ、使い方を間違えると

逆効果になるので説明書の

注意書き等は良く確認しましょう。

また、口の中が菌だらけの時に

使っても意味ないので

歯磨き後やうがい薬で口の中を

消毒してから塗り薬を塗る

ことをオススメします。

また、塗り薬でなくても

はちみつを塗ることでも

塗り薬の代わりになります。

塗り薬を持っていない時の

応急処置に使うと良いでしょう。

■ 刺激を与えないようにする

口内炎に触れたり、歯ブラシで

擦ってしまうと傷が広がり

症状が悪化する恐れがあります。

極力口内炎には触れないように

気をつけましょう。

食事中に噛んでしまいそうな場合は

焦らずゆっくり噛むと良いです。

また、辛い食べ物、熱い食べ物

アルコール類、タバコなど

刺激が大きい物は控えましょう。

■ 病院で治療を受ける

すぐにでも口内炎を治したい方は

病院で治療を受けるのが

最も効果的です。

その治療法はレーザー治療が一般的です。

1回の治療時間も短く、その効果も

絶大ですが保険適用外なので

病院によって料金が違います。

大体1000円前後

高くても3000円程

言われているそうです。

どうしても急いで治したい方や

あまりに症状がひどく痛むなら

病院で治療を受けた方が良いです。

■ まとめ:基本的には日頃からの心がけで対策できる

このように口内炎は日々の

ちょっとした心がけで

原因の大半は予防できます。

  • ストレスを溜め込まないこと
  • 日々、お口のケアを怠らないこと

この2つを心がけると口内炎を

最小限度に防ぐことができるでしょう。

頻繁に口内炎になる方、

すぐにでも治したい方、

あまりに症状がひどい方ならば

病院へ行くことをオススメします。

以上、参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加