【知っておくべき】歯科でよく処方される薬の効果や副作用とは?

kusuri3

歯科で治療を受けた後

治療後の傷の治りを促進したり

痛み止めなどのための処方される

薬があります。

歯科でよく処方される薬は

だいたい決まっていますが

私たち素人から見ればどのような

効果があるのか詳しく知らない

こともあると思います。

今回は、この歯科でよく処方される

薬の効果や副作用等の注意事項

などについて解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

■ 歯科でよく処方される薬

■ 痛み止めの薬

おそらく歯科で処方される薬の

中でも最も処方されている

薬と言われています。

一般的に処方されるのは

ロキソニンと言われる薬で

消炎鎮痛剤とも言います。

私自身、ロキソニンは歯科以外でも

色々とお世話になった薬で(笑)

治療後の痛みを抑えるために

処方される痛み止めの薬です。

他にも、頭痛に効果があったり

解熱作用があります。

個人的には、抜歯後などの痛みを

抑えるのに使われることが

多い印象がありますね。

単純に痛みを抑えられる薬なので

よく沢山飲めば高い効果を得られると

思われがちですが過剰に

服用するのは危険です。

ロキソニンは多くても

1日3錠まで、尚且つ最低4時間毎

に飲むよう注意書きに

書いてあると思います。

この上限を超えて服用すると

副作用が発生することがあります。

特に、ロキソニンは

かなり強力な薬と言われており

胃に大きな負担がかかります。

そのため、大量の服用は

強烈な腹痛の副作用が出る

危険あります。

非常に便利な薬ですが副作用の

ダメージはかなり大きいので

用法用量は必ず守りましょう。

ロキソニンとは何か?その正しい使い方や副作用とは?

■ 胃の粘膜を強化する薬

こちらはロキソニンなどと

一緒に処方されることが

多い薬です。

上記に書いた通りロキソニンは

胃への負担が大きいので

この薬を飲むことで過剰な

負担を抑えることができます。

ロキソニンと一緒に必ず

こちらの薬も服用しましょう。

■ 濃化を抑える薬

いわゆる抗生物質と呼ばれる

薬のことを指します。

主に、抜歯後の膿の発生を抑えたり

歯茎が歯周病などで腫れている時に

使われることが多いです。

薬の種類は症状などにもよって

違ってきますが主に

  • クラリスロマイシン
  • セフジニルカプセル

などがありますね。

副作用等は用法用量を守っていれば

大丈夫ですが、抗生物質の場合は

飲み忘れには十分注意しましょう。

抗生物質の目的は細菌の活動を

抑え殺菌するためなので

抗生物質は常に体内に一定量

含まれていなくてはなりません。

そのため飲み忘れてしまうと

細菌を完全に除去することができず

逆に病気が長引いたり抗体菌を

作ってしまう恐れがあります。

抗生物質は飲み忘れのない様に

十分気をつけたいです。

万が一飲み忘れたら気がついた

時点ですぐに飲む様にしましょう。

ただし、時間がずれたからといって

1回の服用で2回分の薬を飲むのは

ダメなので気をつけましょう。

■ うがい薬

これも歯科ではよく処方される

薬の1つですね。

意外と処方されても使わずに

終わってしまうことが多いですが

うがい薬は口の中を清潔にするので

処方された場合は積極的に

使っていくのが良いです。

大量に使うのはもちろんNGですが

適量を守って使うことで高い

殺菌&抗菌効果が期待できます。

■ まとめ:どの薬も用法用量は必ず守ること!

基本中の基本ですが処方された薬は

用法用量を必ず守ることを

徹底しましょう。

特に、ロキソニンの過剰服用と

抗生物質の飲み忘れは副作用や

病気が長引くことになります。

正しく薬を使うことで

薬は高い効果を発揮するので

用法用量はよく確認した上で

薬を服用しましょう。

以上、参考になれば幸いです。

どっちの頭痛薬が良い?バファリンとイブの違いはこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加