口臭は一体何が原因なのか?意外と知らない2つの原因とは?

普段、人と会話している時に

口臭が気になることは

ないでしょうか。

口臭は自分では分かりずらく

気づかないこともありますが

口臭が原因で他人に迷惑は

かけたくないですよね。

そもそもこの口臭の原因とは

一体何なのでしょうか。

今回は、この口臭の原因に

ついて解説していきます。

スポンサーリンク

■ 口臭の原因とは

まず基本的に誰でも

自然の口の臭いはありますが

普段は唾液の抗菌作用によって

それほど臭いません。

しかし、食事などで口の中に

食べかすが残るとその食べかすに

細菌が繁殖し、臭いの元となる

ガスを発生させます。

根本的な原因は口の中で

発生する細菌ですがその原因も

大きく分けて2つあります。

スポンサーリンク

■ 生理的口臭

生理的口臭は主にアルコール、

にんにく、タバコなどを

摂取した際の臭みなどを指します。

また、起床後や空腹時、緊張時など

唾液の分泌量が減った場合にも

発生する自然な口臭のことも

指します。

基本的にこの口臭は歯磨きで

細菌を減らしたり、水分を

補給すれば口臭は弱まります。

治療の必要性も特になく

一時的なのが特徴で生活習慣を

改善すれば口臭も治ります。

言わば誰にでもある一時的な口臭

なのでこちらは普段の

食事や生活習慣に気をつければ

防ぐことができる口臭です。

■ 病的口臭

病的な口臭というのは

その名の通りに病的なことが

原因で発生している口臭です。

病的口臭の90%以上は

口の中に原因があると言われ

最も口臭の原因となりやすいのは

大きい虫歯と歯周病だと

言われています。

虫歯や歯周病になっていると

その部分に食べかすが詰まり

細菌も溜まりやすく口臭の

原因となります。

特に、虫歯は独特の臭いを

持っているので虫歯が大きくなると

臭いも強くなる恐れがあります。

また、親知らずが曲がって

生えている場合も歯ブラシが

行き届きにくい所に食べかすが

挟まるため、それが口臭の原因に

繋がる場合もあります。

他にも、呼吸器系の病気だったり

舌苔(ぜったい)ができていたり

胃腸の病気などが関係している

こともあります。

【舌に苔!?】口臭に繋がる舌苔とは一体何?その原因とは

病的口臭の場合はその原因と

なっている病気を治療することで

口臭も治すことができます。

悪化する前に病院へ行き

治療を受けるのが最も確実です。

■ まとめ

口臭の原因は生理的な口臭と

病的な口臭の2つがあるので

自分の口臭が気になる方は

まず、虫歯や歯周病はないかを

先に調べたほうが良いです。

病的な口臭は放っておくと

口臭がキツくなるだけでなく

病気が悪化して最悪他の歯にも

悪影響を及ぼす危険もあります。

病気の原因が分からない場合は

歯科医院に相談することを

オススメします。

口臭の原因を突き止めて

口臭の発生を極力防ぎましょう。

【意識すれば治せる!】口臭を治す為にできる3つの対策法とは?

スポンサーリンク

アドセンス
関連記事タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加