【ワイヤーが外れた!】矯正装置が外れた時の応急処置法とは?

itaiyo

歯科矯正をしていると

時に何かしらのトラブルが

あるかもしれません。

私自身矯正中にワイヤーと

ブランケットが取れかかった

ことがありました。

ただ、矯正装置は色々と複雑なので

素人である私たちが迂闊に手を出すと

逆に口内を傷つけてしまうことにも

なりかねません。

今回は、この矯正中の様々な

トラブルの対処法について

解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

■ ワイヤーやブランケットが外れた時

矯正中、ワイヤーやブランケットに

過度な負担がかかると意外と

簡単に外れてしまうことがあります。

特に、歯全体で固定していない場合

一部分だけ装置が付いていると

外れやすいと言われています。

外れた装置を放置していると

思わぬ怪我に繋がるので

このようなに矯正装置が外れた時は

できるだけ早く装置が外れたことを

担当の病院へ伝えましょう。

その病院が診療時間内であれば

すぐに病院へ来てくださいと

言われると思います。

部分的に装置が外れた場合は

その部分だけ切り離して

他の装置が連鎖的に外れるのを

防ぐために処置を行います。

余程損傷が激しかったり

大部分の装置が外れるなどの

大きなトラブルでない限りは

比較的短時間で処置が終わります。

ただ、その日が休診日だったり

仕事が忙しくどうしてもすぐには

病院へ行けないこともあるでしょう。

そのような時はできるだけ

装置に触れずこれ以上

悪化するのを防ぎましょう。

特に、食事は柔らかいものや

装置に負担がかからない

ゼリー飲料などで済ませて

その場を乗り切りましょう。

歯茎等に当たって痛い場合は

ガーゼ等のやら柔らかい物を

挟んで傷にならないよう

応急処置をすると良いです。

スポンサーリンク

■ ワイヤーが変形した、または刺さる時

この場合もすぐに病院へ行くのが

最も確実ですが、上記と同じく

そうはいかない時もあるでしょう。

この場合も上記と同じで刺さる部分に

ガーゼ等柔らかいものを当てて

頬や歯茎に刺さらないように

応急処置をしましょう。

それでもワイヤーが歯茎や頬に

チクチク刺さって痛い場合は

割り箸や小さいニッパー等で

刺さらないように

曲げるか、切り取ると良いです。

ただ、ワイヤーを切り取るのは

結構危ないのでできれば他に

対処法がない時の最終手段として

考えて欲しいです。

特に、切り取ったワイヤーが

飛んで飲み込んだり、口の中に

刺さる危険もあるので必ず

切断するワイヤーを指で持って

カットしましょう。

■ まとめ:装置が外れた際はすぐに病院へ連絡するのが重要

このように装置が外れた場合は

とにかく早くに病院で処置を

受けるのが最も重要です。

装置は一部分が外れると連鎖的に

他の部分も外れやすくなるので

病院へ行くまでにできる限りの

応急処置をして悪化するのを

防ぎましょう。

また、トラブルになった時の

対処法を実際に自分の担当医に

聞いておけば尚確実です。

トラブルの際も慌てずに

冷静に対処しましょう。

以上、参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加