【自分で削るのは危険】前歯を小さくする為にはどうするべき?

doriru2

何かと人に見られることが多い

前歯。

前歯が大きくて目立つのが

コンプレックスという方も

中には居らると思います。

私自身前歯が大きく尚且つ

出っ歯だったので非常に

気になっていましたね。

今回は、この大きく見えてしまう

前歯を小さくする方法はないのか

解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

■ そもそもなぜ前歯が大きいのか?

前歯が大きくなってしまうのには

諸説ありますが永久歯が歯茎の中に

できたばかりのときに歯に栄養が

行き過ぎたため、歯が大きく

なってしまうことがあります。

また、現代人は顎が小さくなったので

相対的に歯が大きく見えるという

意見もあります。

生えてくる歯を意図的に調整する

ことはできないので生えてきて

しまった歯は仕方がないです。

■ 前歯を小さくする方法

主に、歯を削って小さくするのが

方法として挙げられます。

また、出っ歯が原因で歯が

大きく見えてしまっている場合は

前歯を矯正することで

治すこともできます。

どっちもメリット

デメリットがあるので

慎重に選択したいところです。

スポンサーリンク

■ 前歯を削る場合

前歯が大き過ぎる場合は

歯を削って小さくすることが

考えられます。

しかし、歯を削るとなると

象牙質や神経にも影響を与えるため

場合によっては歯の寿命が縮まったり

知覚過敏になる恐れがあります。

また、当たり前ですが

自分で歯を削るのは危険なので

絶対にしないようにしましょう。

歯を削ること自体は簡単ですが

歯の構造は非常に複雑なので

素人が削ってしまうと思わぬ

病気や炎症を引き起こすことにも

なりかねません。

必ず歯医者さんに相談して

削ってもらいましょう。

また、単純に削るのではなく

削った部分に被せものをして

見栄えをよくする方法もあります。

歯の耐久力の低下や歯の隙間が

開いてしまうこともあるので

削って治すならいろんな歯医者で

よく相談した上で決めましょう。

歯科のインレーとは一体何なのか?その種類や費用は?

こちらも参考になると思います。

■ 矯正をする場合

歯を削るのではなく歯並びを

改善することで前歯を小さく

見えるようにすることもできます。

歯並びは歯の見た目を大きく

変化させるので綺麗に矯正すれば

意外と前歯も目立たなくなる

ケースもあります。

矯正には費用と時間がかかると

思われがちですが、前歯だけの

矯正なら短期間で尚且つ

費用も安くて済むことが多いです。

個人的に矯正をするなら

全ての歯をしっかり矯正する方が

良いと思いますがとにかく前歯を

小さくしたいという方は

部分矯正を検討すると良いでしょう。

【リスクが大きい?】スピード矯正とは何か?その矯正の方法とは

スピード矯正というのもありますが

そちらも一長一短なので確実に

コレが良いといえる治療法はないです。

■ まとめ:削るよりも矯正の方が確実かも・・・。

前歯が大きく見えてしまうのは

歯並びも関係している可能性が高く

単純に歯を削れば良いという

訳でもないです。

歯は一度削ってしまうと元に

戻すにはまた別の治療が必要なので

削る際は医師とよく相談した上で

治療を受けましょう。

個人的には費用はかかりますが

矯正でしっかりと歯並びを治す方が

長期的に見ても良いと思います。

最終的には各個人の考え方によって

委ねられているので自分に合った

治療法をよく調べ、相談をして

前歯を小さくしましょう。

以上、参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加