【メリットは多い?】歯を守るマウスピースの意外な効果とは?

歯を外部からの衝撃から

守るために使われるマウスピース

実はマウスピースには

単に衝撃を和らげるだけでなく

他にも様々な効果がある

非常に便利な物です。

今回は、このマウスピースを

装着するメリットについて

解説していきます。

スポンサーリンク

■ マウスピースの効果

マウスピースには主に

  • 歯ぎしり負担を減らす
  • 顎の痛みの軽減&顎関節症の対策
  • 口の中や顎を怪我から守る
  • 集中力の向上

など実に様々な効果があります。

また、中にはマウスピースを使う

矯正もあります。

インビザライン矯正とは一体何?そのメリットとデメリットとは

目的によって使うマウスピースも

違うことがあるので何のために

マウスピースを使うのかを

明確にしておくと良いでしょう。

■ 歯ぎしりの負担を減らす

【3つの原因】歯ぎしりの原因って何?どんな悪影響があるの?

歯ぎしりの良くないところは

なんといっても歯に大きな

負担を与えているという点です。

特に、寝ている間に無意識に

歯ぎしりをしている場合は

マウスピースでのガードが

重要になってきます。

歯ぎしり自体をなくすという訳では

ありませんが、歯ぎしりによる

大きな力を吸収するために

マウスピースが役に立つのです。

また、歯ぎしりによる

キリキリした音も防げるので

睡眠中歯ぎしりがうるさいと

指摘された方はマウスピースを

付けるのも効果的です。

スポンサーリンク

■ 顎の痛みの軽減

上記の歯ぎしりによる

負担軽減とも関係していますが

マウスピースを装着していると

歯全体に力が分散するため

顎への負担も軽減されます。

過剰な負担が減るので顎関節症の

対策にも繋がります。

普段から顎の痛みが気になる方は

もしかしたら歯ぎしりや

噛み合わせの関係で痛みが

発生しているのかもしれません。

マウスピースを使ってこれ以上

悪化するのを防ぎましょう。

■ 口の中や顎を怪我から守る

もはや説明不要ですがマウスピースを

装着することにより外部からの

衝撃を吸収減することで

ケガの防止に繋がります。

特に、出っ歯ぎみになっている方は

ボールなどが顔面にぶつかると

前歯へ大きな衝撃が加わる

恐れがあります。

(私も出っ歯だったので球技系の

スポーツはかなり怖かったです。)

また、マウスピースを付けると

精神的に安心感が生まれるので

スポーツに全力で取り組むことが

できるようになります。

怪我を防ぐためにもできるだけ

マウスピースを装備しましょう。

■ 集中力の向上

これは歯を強く食いしばることと

関係しています。

科学的に明確な証拠があるという

訳ではありませんがマウスピースを

付けていると強く噛み締めた際に

強い瞬発力を生み出します。

最近では衝撃の強いスポーツ以外でも

その効果からマウスピースをつける

人も増えているとも言われています。

運動能力の向上が期待できるので

スポーツを頻繁に行う方は

マウスピースを付けてみるのも

良いかもしれません。

■ マウスピースの作り方

マウスピースには市販の既製品と

歯医者で個人用に作ってもらう

マウスピースの2種類があります。

ただ、既製品は人によって

違和感がある、噛み合わない

強く噛み締めることができない等の

デメリットが大きいので個人的には

あまりオススメできません。

(安価で購入できるという

メリットはありますが)

歯医者で作ってもらえる

マウスピースは自分専用の形なので

噛み合わせや運動効果の上昇も

期待できます。

病院によっても費用が異なりますが

長期的に使うのならぜひとも

オーダーメイドのマウスピースを

購入しましょう。

■ まとめ:マウスピースにはメリットが沢山ある

このようにマウスピースには

実に様々な効果が期待できます。

自分に合ったマウスピースを

装着していれば特にデメリットも

ないので非常に便利なアイテムと

言えます。

単純にスポーツをする方以外にも

寝ている時の歯ぎしり防止に

役立てることも可能です。

マウスピースも活用して

健康的な歯を維持しましょう。

以上、参考になれば幸いです。

マウスピースの手入れや正しい管理方法とは?

スポンサーリンク

アドセンス
関連記事タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加