【原因はストレス!?】耳鳴りの種類や各症状の特徴はこれ!

miminarigenin

実際に、音がするわけでもないのに

何か「キーン」と音がして

耳に違和感を感じる耳鳴り。

他人には、その音は聞こえず

自分にだけ音が聞こえる状態です。

ただ、単に耳鳴りといっても

  • 生理的な耳鳴り
  • ストレスによる耳鳴り
  • 大音量による一時的な耳鳴り
  • 薬による副作用
  • 病気による耳鳴り

といったいくつかの原因が

考えられるので、症状の出かたや

特徴によっても原因が異なります。

今回は、この耳鳴りの原因や

症状の特徴について解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

耳鳴りの原因や症状の特徴とは?

生理的な耳鳴り

tosyokansizuka

これは誰もが発生する耳鳴りであり

例えば、周囲に物音が全くない静かな

状況において、「シーン」とした

耳鳴りが起こると思います。

これは特に病気が原因という訳ではなく

人間の生理的なものなので、

健康な人でもこの耳鳴りは発生します。

自覚的耳鳴りとも言われますが

病気ではないので、特に心配する

必要もありません。

また、加齢・老化に伴い

「キーン」とした高い音の

耳鳴りが発生することもあります。

(老人性難聴)

これは老化によって、今までに

聞こえなかった周波の音が

聞こえるようになるからだと

言われています。

ただ、体の老化も生理的な現象なので

基本的に心配する必要はありませんが

日常生活に支障が出るほど耳鳴りが

ひどい場合には、一度医療機関を

受診すると良いです。

ストレスによる耳鳴り

sutoresumiminari

日常生活の中でストレスを

受けることが多いと自律神経が乱れ

耳鳴りが発生する場合があります。

耳鳴りを訴える人の中でも

ストレス性による耳鳴りが

原因であることは非常に多い

言われています。

睡眠不足や栄養不足といった

生活習慣からくる肉体的ストレス、

仕事や人間関係といった精神的

ストレスが、長い間蓄積されると

自律神経が乱れ、耳鳴りだけでなく

体のいたるところに変化が表れます。

ストレス性の耳鳴りの場合には

頭痛やめまい、吐き気といった症状も

同時に起こるのが特徴です。

厳密にいえばストレスは病気では

ないために、その溜まったストレスを

発散できれば症状が治ります。

ただ、強いストレスを長期的に

受け続けると自律神経失調症という

病気を引き起こすこともあるので

並べくストレスを溜めこまないように

上手く自分なりにストレスを

コントロールすることが重要です。

自律神経失調症とは?その症状や原因についてはこちら

大音量による一時的な耳鳴り

raibukaijyou

耳元で大きな音がしたり、

大音量で音楽を聴いた後には

一時的に耳鳴りが発生したり

周りの音が聞き取れなくなる場合が

あります。

分かりやすい例は、ライブが

終わった後の感じですね。

ライブ中は大音量の空間にいるので

それが終わると耳に違和感を

覚えるはずです。

基本的に一時的な耳鳴りのことが

殆どですが、あまり大きな爆音だと

耳の音を伝える器官に傷が

ついてしまうこともあります。

いつまでたっても耳鳴りや難聴が

治らない場合には、早めに病院で

治療を受けましょう。

スポンサーリンク

薬による副作用

kusuri3

一部、薬の副作用で耳鳴りが

発生することもあります。

一部の抗がん剤や利尿剤、鎮痛剤、

風邪薬、ステロイドといった薬を

服用している場合に稀に発生します。

薬を服用してから耳鳴りが

出るようになった場合には

担当の医師や薬剤師に相談して

可能であれば薬を変えてもらうと

良いでしょう。

病気による耳鳴り

mimisoujimimiaka (2)

耳鳴りを引き起こす病気は

数多いですが、代表的な病気は

  • 突発性難聴
  • 外耳炎・中耳炎・内耳炎
  • 耳管狭窄症
  • メニエール病

の4つです。

突発性難聴

その名称の通りに突然難聴が

発生するのが特徴の病気です。

症状は片方の耳だけに起こり

突然、「キーン」というような

強い耳鳴りと難聴が発生し

めまいを伴うこともあります。

具体的な原因は明確になっていませんが

ウイルス感染やストレスといった要素が

引き金となっていると言われています。

症状は辛いですが、突発性であり

連続して発症することも

滅多にありません。

外耳炎・中耳炎・内耳炎

mimisosiki

耳の穴は外側から外耳・中耳・内耳

3つに分けられており、それぞれ炎症が

起こる場所によっても病気の名前が

変わります。

耳の穴に炎症が起こることにより

強い痛みや耳鳴り、閉塞感、

聴力の低下といった症状が

発生します。

外耳炎の場合には自然に治ること

殆どですが、中耳炎や内耳炎は

放置していると、骨組織を破壊したり

神経系を傷つける恐れもあるので

早めに医療機関を受診する必要が

あります。

外耳炎の原因や治療法についてはこちら

耳管狭窄(きょうさく)症

中耳は鼻やのどと繋がっている

耳管があり、耳管は耳の中の

気圧を調整する役割があります。

狭窄症は、この耳の気圧を調整する

耳管が閉じてしまう病気であり

音の振動が正常に伝わらなくなり

耳鳴りや難聴が発生します。

健康な人でも、電車がトンネルに

入ったときや飛行機に乗って

離陸したときに発生する気圧の変化で

狭窄症と似たような状況になります。

メニエール病

この病気も突発性難聴と同じように、

片方の耳が強い耳鳴りや聴力低下し

めまいを伴います。

特徴的なのは、耳鳴りの音が

「ブーン」「ゴーッ」というような

低い音が聞こえるのが特徴です。

こちらもストレスが引き金となる

こととが多いですが、放置していると

耳鳴りが悪化したり、難聴になることも

あります。

まとめ:辛い場合には早めに耳鼻科へ

このように耳鳴りの原因は数多く

症状もそれぞれ微妙に異なりますが

根本的にはストレスが関わっている

ことが非常に多いです。

ただ、中には病気が原因で耳鳴りが

起こっていることもあり得るので

油断はできません。

1日、2日経過しても全く治まる気配が

ない場合や、あまりに耳鳴りが強く

日常生活に支障をきたすようであれば

早めに耳鼻科を受診することを

オススメします。

以上、参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加