耳鳴りの治療方法はこの4つ!耳鼻科や心療内科で治療する!

mimikikoenai

何も音が聞こえないはずなのに

「キーン」といった耳鳴りが

聞こえることはないでしょうか。

耳鳴りの原因は数多いので治療方法も

その原因によって異なります。

耳鳴りの治療法には主に

  • 薬物(投薬)療法
  • 心理療法
  • 音響療法
  • TRT療法

の4つがあります。

今回は、その耳鳴りの治療方法に

ついて解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

耳鳴りの治療方法

耳鳴りの原因には

  • 生理的な耳鳴り
  • ストレスによる耳鳴り
  • 大音量による一時的な耳鳴り
  • 薬による副作用
  • 病気による耳鳴り

といったいくつかの原因に

分かれており、まずは原因を

ある程度、把握しておくことが

重要です。

耳鳴りの原因についてはこちら!

そんな耳鳴りの治療法としては

  • 薬物(投薬)療法
  • 心理療法
  • 音響療法
  • TRT療法

主に4つあり、耳鳴りの原因によっても

適切な治療法が異なります。

ただ、いずれにしても耳鳴りが

鳴り始めたら早めに耳鼻科を

受診することが重要であり、

早期発見、早期治療ができれば

完全に耳鳴りをなくすことも

できます。

薬物(投薬)療法

kusuritiryou

薬物療法とはその名の通りに

薬を使って耳鳴りを治す治療法です。

病気によって耳鳴りが

引き起こされている場合には

その病気を薬によって治すことが

できれば、耳鳴り改善にも繋がります。

例えば、突発性難聴による耳鳴りの

場合には、ステロイド系の点滴か

服用薬を使用し治療します。

ただ、耳鳴りの場合には、

薬の副作用で耳鳴りが起こることも

あるので、適切な治療を受けるためにも

担当の医師に耳鳴りの現状をしっかりと

伝え、相談することも重要です。

スポンサーリンク

心理療法

kaunseringu

耳鳴りはストレスが原因となり

引き起こされることが多く

そのストレスを解消することでも

耳鳴りを治すことができます。

ストレスが原因と判断される場合、

医師から心理カウンセラーや

心理療法士の紹介を受けます。

耳そのものに原因がある訳では

ないために、耳鼻科というよりも

心療内科での治療が中心となります。

ただ、ストレスが原因のように

思えても、最初は耳が正常であるかを

判断するために耳鼻科を

受診することをオススメします。

音響療法

daisizenmori

音響療法とは、静かな部屋の中、

適度な音量で音楽を聞くことで

耳鳴りを静める治療です。

音楽や自然界の音といった耳鳴りと

類似した音を聞くことで耳鳴りの音から

意識をそらし、相対的に耳鳴りの音を

小さくすることで耳鳴りを治します。

音響治療には環境作りも重要であり

聞く音についても、うるさ過ぎず、

静か過ぎないほどの音量が

求められるため、特別な医療設備がない

病院では治療を受けられません。

TRT(耳鳴り再訓練療法)

TRTとは、上記の心理療法と

音響療法の2つを組み合わせた

治療法です。

耳鳴りに対して正しい知識を

身に着け、カウンセリングも受けつつ

音響療法で耳鳴りから意識をそらす

治療法となります。

耳鳴りに悩むあまりに、耳鳴りを

誤解したり、不快感や違和感を

強く感じてしまい、気づかないうちに

症状が悪化してしまうことが

あります。

TRTはそのような患者さんの

不安や思い込みも解消して

耳鳴りの改善につなげようとする

治療法です。

耳鳴りを完全に消し去ることを

目的とせず、どちらかというと

耳鳴りと上手に付き合うことを

目的にしていると言えます。

まとめ:耳鳴りが気になったらまずは耳鼻科へ

このように耳鳴りの治療には

その耳鳴りの原因にあった治療が

行われます。

ただ、薬物療法以外での療法は

専門的な知識や医療設備が

必要になるので、一般的な耳鼻科では

治療を行えないこともあります。

そのため、耳鳴りが気になるのであれば

まずは耳鼻科を受診して耳に異常が

ないかを確認し、その後、必要であれば

心療内科等での治療を受けることを

オススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加