【意外と知らない】虫歯とは一体何なのか?その原因と症状とは?

musiba

もはや誰もが知っているのが

当たり前といっても良いぐらいに

有名な歯の病気の1つ、虫歯。

今更、説明不要だと思っている方も

多いと思いますが本当に虫歯が

どのような病気か

理解できているでしょうか?

今回は、その虫歯とは何なのか

その特徴は何なのか基本について

解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

■ 虫歯とは?その原因は?

虫歯とは歯が酸によって

次第に溶かされる病気です。

歯はエナメル質という物質で表面が

守られていますが、酸が発生すると

このエナメル質は溶けてしまいます。

すぐに溶ける訳ではありませんが

酸が長期間に渡って口の中に

留まっていると歯はどんどん溶けていき

やがて虫歯となってしまいます。

酸が発生する原因の殆どが食事からで

特に、甘いもの、糖質が多いもの

食べた後は酸が発生しやすいという

特徴もあります。

■ 虫歯を放置すると?

単純に痛みだけでなく

顎の骨が細菌に侵食されたり、

最悪死亡するケースもある

本当に馬鹿にならない病気です。

最も、早期に治療を受けたり

しっかりと日頃の予防ができていれば

最悪のケースに至ってしまうことは

まずありえないと思いますが・・・。

とにかく例え、虫歯であっても

病気であることには変わりないので

あまり軽い気持ち、自己判断で

考えない方が良いです。

■ 虫歯の状態

虫歯にはC1~C4の4つの段階に

分けられており、この段階ごとに

症状や治療法も変わってきます。

※C0という歯の色が僅かに

白く濁った虫歯の初期状態の

ことをC0と言います。

自然治癒で治せる虫歯はどういう虫歯?その治し方とは?

C0の場合は自然治癒で治る

見込みがあるので要チェックです。

C1とは?

C1は歯の表面のエナメル質が

溶けてきた初期段階のことを示します。

歯の表面やみぞあたりが

灰白色や黄褐色、黒っぽい色

変色するのが特徴です。

この段階では痛みなど自覚症状が

ないことも多く、虫歯は小さいので

素人が見た目で判断するのも

難しいです。

また、虫歯ではなく

色素が付着して黒くなり

虫歯のように見えている

場合もあります。

普段から色素が付きやすいもの、

特にコーヒーやタバコなどを好む人は

歯に色素が付着することも

あるのだと覚えておくと良いです。

ただ、やはり素人が勝手に判断するのは

危険なのでちょっと歯に気になる

箇所を見つけたら早めに歯科に

受診することをオススメします。

C1の虫歯なら歯を削ったとしても

ほんの少しだけで、治療時間も短く

痛みも少ないです。

C2とは?

C2はC1よりも虫歯の部分が

広がってきたことを示します。

C2になると冷たいものや甘いものを

食べた時にしみたり、痛みを

伴うことがあります。

自覚症状が出てくるので

C2の場合、殆どの方は歯が

虫歯だとわかると思います。

治療法はC1の時と似ていて

虫歯を削ることが殆どですが

削る部分が多くなるので、治療の際に

痛みが発生することもあります。

虫歯は悪くてもC2の段階までに

治療を受けて治しておきたいです。

C3、C4とは?

C3は神経まで虫歯が進行した

状態のことを指します。

C4の場合はさらに虫歯が進行し

歯はボロボロの状態になりますね。

(画像検索でC4の虫歯を調べると

非常に恐ろしい状態の画像が

出てくると思います。)

C3以降は何もしなくても

歯に痛みが発生することがあり

非常に辛い状態になります。

歯の表面も素人が見ても

明らかに歯が溶けていると

分かってしまうほどです。

ここまで虫歯を放置していると

削るだけでは対処しきれず

最悪抜歯しなくてはならない

こともありえます。

また、顎の骨や神経にも悪影響を

与えてしまう恐れもあるので

早急に治療を受ける必要があります。

■ まとめ:虫歯だと気がついたらすぐに対処する方が良い

このように虫歯は酸によって

歯が溶けていき、神経を

圧迫することで痛みも生じてきます。

日々の予防も忘れずに行い

虫歯自体作らないようにするのが

一番理想的ですがどうしても

限界もあると思います。

虫歯は一旦進行してしまうと

自然治療で治すのはほぼ不可能なので

気になる歯を見つけたら早めに

治療を受けて虫歯を治しましょう。

虫歯が進行してからでは取り返しの

付かないことになりかねないので

甘く見ないように。

以上、参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。