2種類のニキビと5色症状、ニキビケアの前にニキビの本質を理解せよ!

ニキビができると、少しでも早くに

治そうとして治療方法のことばかりに

目が行きがちですが

  • ニキビがどういうプロセスで発生するのか
  • 今のニキビはどのような状態なのか

といった、ニキビそのもののことを

知ることも実は非常に重要なことです。

ニキビの種類や状態によってもその後の

対処法が変わってくるため、ニキビには

どのような種類があるのか、ニキビの

色は何を表しているのか、その原理を

知ることは正しいニキビ治療/予防を

行う上で欠かせないことです。

今回は、そのニキビの種類や

色ごとの症状など、ニキビの

基本について分かりやすく

解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

ニキビの種類とニキビの色

思春期ニキビと大人ニキビ

まずニキビには中高生などの10代の

思春期の時期にできることの多い

思春期ニキビと、大人になってから

発生する大人ニキビの2種類に

分けられます。

思春期ニキビというのは単純に毛穴が

まだ十分に成長しきっていないことと

成長ホルモンが皮脂腺を刺激させ

皮脂を過剰に分泌させること

原因です。

一方、大人なニキビの場合には、

ストレスによってホルモンバランスが

乱れたり、空気の乾燥、化粧品などの

刺激といった皮脂以外にも様々な

原因が引き金となってニキビが

できてしまいます。

思春期ニキビは、皮脂が過剰に

分泌されることが原因なので

ニキビができる場所も比較的皮脂の

分泌量が多い、ひたいや鼻の周り

集中してできるのが特徴です。

しかし、大人ニキビの場合には

皮脂の分泌量というより、ストレスや

ホルモンバランスといったことが

関係してくるため、首周りやあごなど

顔のいたるところにニキビができるのが

特徴です。

私自身もそうでしたが、中高生の頃は

おでこやひたい、鼻周りの部分に

ニキビができ、大人になってからは

あごや首周りにもニキビができるように

なってしまいました。

思春期ニキビは

皮脂の過剰分泌が原因で、

大人ニキビは

生活習慣の乱れや疲労/ストレスによる

ホルモンバランスの乱れ、空気の乾燥や

化粧品などによる外的な刺激が原因

ということはまず覚えておきたいです。

スポンサーリンク

ニキビの色とその状態

nikibigenintiryou-2

思春期ニキビと大人ニキビの違いが

分かったところで、次はニキビの色の

ことですが、ニキビには大きく分けて

  1. 白いニキビ
  2. 黒または茶色っぽいニキビ
  3. 赤いニキビ
  4. 黄色いニキビ
  5. 赤紫色のニキビ

の5種類に分けられ、基本的に

ニキビの多くは1の白いニキビから

順番に進行していきます。

ただし、やたらに手でいじったり

刺激を与えたりすると急速に症状が

悪化することもあるので、どの色の

ニキビでも指先などでいじらないよう

十分気を付けましょう。

白いニキビ

毛穴に皮脂や老廃物が詰まった

状態であり、初期のニキビです。

はっきりと見える白ニキビから

じっくり見てみないと白ニキビが

あるのかどうかも分からないことも

あるので、場所によっては見落とす

恐れもあります。

また、この状態ではまだ痛みやかゆみ、

腫れもないので気が付かない間に

ニキビが進行しやすいです。

白ニキビの基本的な対処法は

  • 刺激を与えず、洗顔で毛穴を清潔にする

ことが最も重要です。

衣服がこすれたり、洗顔料や化粧品の

すすぎ残しなども刺激の原因となるので

十分注意しましょう。

黒/茶色っぽいニキビ

白いニキビに詰まっていた角栓が

空気に触れて酸化すると

白いニキビは黒っぽいニキビに

変化していきます。

この段階になると、肉眼でも

はっきりとニキビと分かることが

多いです。

ただ、まだ炎症が起こる前の

段階なので、白ニキビと同様に

丁寧に洗顔を行い、毛穴の汚れを

取り除くことができれば、赤ニキビに

なるのを防ぐことができます。

赤ニキビ

ニキビが炎症を引き起こすると

皮膚が赤くなり、赤ニキビとなります。

赤ニキビは毛穴部分にアクネ菌という

菌によって炎症が引き起こされることで

発生します。

赤ニキビになるとニキビがかなり

目立つようになり、放置していると

ニキビ跡ができる恐れもあるため

むやみにニキビをつぶそうとしたり

手でいじらないようにしたいです。

洗顔で毛穴を洗うことも重要ですが

赤ニキビの場合には余計な刺激を

与えることは逆効果となるので、

抗生物質やステロイドといった医薬品で

炎症を抑えることも視野に入れた方が

良いです。

黄色ニキビ

赤ニキビがさらに悪化し

膿んでしまった状態のニキビを

黄色ニキビと呼びます。

この状態になるとニキビ跡が残る

可能性がかなり高まるので、自分自身の

ケアで無理に治そうとするよりも

皮膚科といった医療機関で一度

見てもらった方が良い状態です。

かゆくてついついニキビをつぶして

しまいがちですが、これはニキビ跡が

残る大きな原因となるので、とにかく

ニキビには触れないようにしたいです。

自力で治そうとすると跡が残って

後々後悔することもあるので

黄色ニキビができてしまった場合には

早めに皮膚科を受診して、皮膚の

状態にあった適切な治療を受けることを

オススメします。

赤紫色のニキビ

ニキビをつぶしたり、やたらに

手でいじったりすると毛穴の中に

出血した血と膿みが混じり、皮膚の

奥の方まで炎症が進むことによって

赤紫色に腫れることがあります。

腫れあがったニキビはしこりのように

固くなり、ニキビが盛り上がるのが

特徴です。

ニキビの状態としては最悪であり

炎症の範囲が広い場合にはニキビの切開を

行って、内部の膿みを取り除く処置が

必要になることもあります。

規則正しい生活を行っていれば

少しずつ炎症が引いていくことも

ありますが、基本的に紫ニキビと

なってしまった場合には、まず第一に

皮膚科を受診しましょう。

放置していると大きなニキビ跡が

残ってしまう危険があるので

とにかく一度、早めに皮膚科を

受診することをオススメします。

まとめ:ニキビを知ることも治療/予防には欠かせない!

このようにひと言でニキビと言っても

思春期ニキビや大人ニキビでは

原因が違っていたり、ニキビの色でも

ケアの方法が変わってきます。

ニキビがどのような理由で

できてしまうのか、その理由を

しっかりと知ることができれば

無駄なケアをすることなく最短かつ

確実にニキビを治すことができます。

闇雲にニキビ化粧品などを買う前にまず

  • 今のニキビの色は何色か?
  • どのような時にニキビができたのか?
  • どの部分にニキビができたのか

といったことをしっかりと見直してから

ニキビケアを始めるようにしましょう。

ニキビの場所によって原因が異なる!部位ごとの原因はこれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加