肌の悩みの中でも非常に悩みの深い

存在である「ニキビ」

 

ニキビを治すためには正しい洗顔が

重要なことは間違いありませんが

実際に良かれと思って一日に何度も

洗顔を行うことが、かえって

逆効果となっていることもあります。

 

また、ニキビ予防に役立つとされる

洗顔料は必ずしも使う必要はなく

正しい方法で洗顔を行っていれば

実際に効果があるのかも分からない

洗顔料をわざわざ使わなくても

ニキビ予防は十分に可能なのです。

 

今回は、ニキビの正しい洗顔方法に

ついて解説していきます。

スポンサーリンク

ニキビ予防のための正しい洗顔方法

洗顔は朝晩1回(1日2回まで)が基本!

ニキビができるの毛穴に汚れや

老廃物が詰まることが原因であるため

とにかく洗顔を繰り返していれば

良いというイメージがありますが

一日に何度も洗顔を行うことは

逆効果となります。

 

外部からの刺激や汚れから皮膚を

守るために皮脂が分泌されており

その皮脂を洗顔によって何度も

皮脂を洗い流してしまうと、皮膚を

保護するのに必要な分の皮脂まで

余計に取り除いてしまいます。

 

皮脂がなくなると肌が乾燥するため

皮膚が傷つきやすくなったり、

汚れが付着しやすくなります。

 

皮脂を取り除くことはニキビ予防の

上では重要なことですが、逆に

一歩間違えるとニキビを作り出す

原因にもなってしまうのです。

 

洗顔はあくまでも

余分な皮脂・汚れを洗い流す」

ために行うので、洗顔を何度も

やれば良いというのは間違いです。

 

洗顔を行うタイミングとして

望ましいのは朝と夜です。

 

朝に洗顔を行う理由としては

寝ている時に分泌された皮脂や

皮膚に付着した汚れホコリを

洗い流すためです。

 

一方。夜に洗顔を行うのは

その日、一日で溜まった汚れを

洗い流すためにあります。

 

人間の皮膚は夜の寝ている間に

ターンオーバーという皮膚の循環が

行われるため、寝る前に洗顔を行えば

ターンオーバーを邪魔することなく

新しい肌を作り出すことができます。

 

基本的には朝晩の2回で十分ですが

それ以外にも運動などで大汗を

かいた時にはその都度軽く洗顔をするか

タオルで汗を拭きとりましょう。

【汗とニキビは無関係?】汗を放置しておくとニキビの原因に!?

こちらの記事も合わせて参考にして

頂ければと思います。

 

洗顔料を無理に使う必要はない!

あなたは洗顔の時に洗顔料を

使っているでしょうか?

 

今やニキビ予防を謳った洗顔料だけでも

数多くの製品があり、まるで洗顔料が

なくてはニキビが治らないかのような

印象を受けます。

 

しかし、実際にはニキビ予防に

役立つと言われている洗顔料を

過剰に使うことがニキビ予防を

妨げていることもあります。

 

洗顔料は水洗いに比べて、肌の汚れを

しっかりと洗い流すことができる反面

皮膚の保護に必要となる皮脂まで

根こそぎ洗い流してしまう恐れも

あります。

 

そのため、洗顔料を使用しての洗顔は

1日に1回にとどめておくことが

重要となります。

 

洗顔料は使うとしても一日に一回まで

そして使うなら一日の汚れを落とす

夜の洗顔で使いましょう。

 

また、人によっては顔がテカテカして

今すぐに洗顔したくなる時も

あるでしょう。

そのような時には洗顔料を使って

洗うのではなく、水洗いで

洗顔を行いましょう。

 

洗顔の度に洗顔料を使ってしまうと

洗顔後に皮膚がすぐ乾燥してしまい

新たな皮脂を作り出す原因になるため

洗顔の意味がなくなってしまいます。

 

水洗いであれば皮脂の取り過ぎを

防ぐことができるので、どうしても

洗顔したい時には水洗いで軽く

洗い流すようにしましょう。

 

まとめ:洗顔の回数と洗顔料の使い過ぎに要注意!

ニキビ予防においては洗顔は

非常に重要な要素ですが

間違った洗い方をしていると

皮膚を乾燥させ、逆にニキビが

できやすくなる恐れもあります。

 

洗顔料を使わなければならないという

イメージもありますが、それは単純に

メーカーが洗顔料の売り上げを

伸ばしたいがために、「洗顔料は

ニキビ予防に必須!」という印象を

作っているだけなのかもしれません。

 

ニキビ予防のための洗顔は

  • 基本的に洗顔は一日に2回まで
  • 洗顔料は一日に1回まで(使うなら夜の洗顔に)
  • 汗をかいたら軽く洗顔またはタオルで拭き取る
  • どうしても洗顔したい時は水洗いで

といった形で行うのが

望ましいです。

 

正しい洗顔はニキビ予防において

最も基本的なことなので、あなたも

間違った方法で洗顔していないか

見直して、正しい方法で洗顔を

行いましょう。

スポンサーリンク