ラーメンや焼肉、餃子など

あらゆる料理に使われている

にんにく。

 

にんにくはスタミナを付けたり

血流の改善など体にも非常に良い

食材ですが、にんにくの一番の

欠点はあの食後の臭みです。

 

にんにくを食べたあとは

しつこく臭いが残ってしまい

息を吐くとその臭いが出てしまうので

人と話す際は特に気になりますよね。

 

今回は、そんなにんにくの

臭みを減らすためにできる

方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

■ そもそも臭みの原因とは

この臭いの元はアリシンという

臭い成分が原因です。

 

このアリシンは体内に吸収されと

長時間にわたり体の中に留まるため

口だけでなく体内のあらゆる場所から

(といっても殆どは肺からですが)

悪臭が発生してしまいます。

 

ちなみに、アリシンは組織を壊すほど

臭み成分が増えるのでそのままの

にんにくよりも、スリおろした

にんにくの方が臭みが強いです。

 

■ 食前・食事中の対策

haniyoi

にんにくを含む料理を

食べる前に牛乳を飲むことで

臭み成分を抑えることができます。

 

牛乳に含まれるタンパク質は

アリシンの働きを弱める力が

含まれているのでにんにくを

食べる前に飲んでおけば

臭みを抑えられます。

 

また、食事中に緑茶を一緒に

摂取することでもにんにくの

臭みを抑えることもできます。

 

食前なら牛乳、食事中は緑茶と

思っておけばバッチリでしょう。

 

ちなみに、青汁やコーヒーにも

にんにくの臭いに非常に高い効果を

発揮するのでもし飲めるなら

これらも一緒に飲みましょう。

スポンサーリンク

■ 食後の消臭方法

ringo

既に、にんにくを食べてしまった

場合には、食後にリンゴ

食べましょう。

 

リンゴに含まれるポリフェノールと

酵素にはアリシンの臭いを抑える

働きがあると言われています。

 

ポリフェノールはリンゴの

皮の部分に多く含まれているので

できるだけ皮が付いている

リンゴを食べましょう。

 

ちなみに、リンゴジュースだと

消臭効果は得られないそうです。

 

また、リンゴ以外にはパセリ

消臭効果に役立つと言われています。

 

料理にちょこっと乗っかている

ことが多いパセリですが消臭効果は

高いので口臭が気になる方は

最後に食べると良いでしょう。

 

■ 既に臭いが染み付いてしまった場合

食後からしばらく経過してしまい

アリシンが体内に吸収されて

しまった時には、ミント系の

ガム又は飴を食べて臭いを

一時的にかき消しましょう。

 

即効性が高いのでどうしても

対策できなかった時の

切り札として使いましょう。

 

kousyukea

また、薬局やコンビニなどで

販売されているエチケット系の

製品を使うのも効果的です。

 

にんにく料理を頻繁に食べる方は

ぜひとも携帯しておきたい

アイテムと言えますね。

 

■ まとめ:にんにくを食べる時は口臭対策を忘れずに!

にんにくの臭いは非常に強烈で

長時間に渡って臭いを発する

厄介ものですが、しっかり対策が

できていれば口臭を最小限に

抑えることができます。

 

食前は牛乳、食事中は緑茶、

食後にリンゴ、さらにミントガム

と状況に合わせて対策があるので

どこかで必ず口臭対策をしましょう!

以上、参考になれば幸いです。

 

慢性的な口臭についても合わせてチェック!

スポンサーリンク