水分補給において非常に役に立つ

スポーツドリンク。

 

そんなスポーツドリンクですが

よく「お酒とスポーツドリンクを一緒に

飲むと酔いが回るから危険だ!」という

ことを一度は聞いたことがあるかと

思います。

 

素朴な疑問ではあるものの、何を根拠に

そう言われるのか気になったので

調べてみました。

 

今回は、そのお酒とスポーツドリンクの

関係について解説していきます。

スポンサーリンク

お酒とスポーツドリンクの関係

お酒と一緒に飲むと酔いやすくなる理由とは?

nayamukangaerugimon

一般的に、お酒とスポーツドリンクを

一緒に飲むことは良くないイメージが

あります。

 

しかし、スポーツドリンクの

代表例であるポカリスエット

製造する「大塚製薬」によると

“アルコールと一緒にポカリスエットを飲むと早く酔う”と勘違いされている方もいるようですが、これは大きな誤解です。ポカリスエットは水分をすばやく吸収するといった試験データはありますが、アルコールの吸収を速くするという報告はありません。

という見解であり、実際のところ

お酒と一緒にスポーツドリンクを飲むと

酔いが回りやすくなるというのは

特にこれといった根拠がなく俗説に

過ぎません。

 

そもそも、なぜお酒と一緒に

スポーツドリンクを飲むことが

良くないと言われるようになったのは

  • 「スポーツドリンクは体内に取り込まれやすい飲み物だから、アルコールも一緒に吸収してしまう。だから一緒に飲んではいけない」

という意見が一般的です。

 

特に、スポーツドリンクという

飲み物の性質を考えれば必ずしも

間違っていると言い切れない節も

あります。

 

必ずしも間違っているとは

言い切れないことと、酔いやすさや

アルコールの分解能力は人によって

差があることから、お酒に弱い人は

お酒とアルコールを一緒に飲むことは

控えた方が良いかもしれません。

 

特に、「スポーツドリンクと一緒に

飲むと酔うのでは」と思い込んでいると

気分的に酔いやすくなる可能性は

あります。

 

そのため、お酒と一緒に

スポーツドリンクを飲むのは

避けた方が良いです。

 

スポンサーリンク

スポーツドリンクを飲むなら飲酒後に!

biruosakearukotru-2

では、スポーツドリンクを飲むなら

いつ飲むのが良いかというと

お酒を飲んだ後に飲むと良いです。

 

お酒を飲むと体内のアルコール濃度が

上昇するため、肝臓の働きにより

アルコールを分解します。

 

そのアルコールを分解する際に

水分が使われるので、飲酒後は

急激に水分が失われていきます。

 

つまりは、酔った時には体内の

水分量が低下するので、できるだけ

早くに水分を補給するのが

望ましい状態です。

 

そのため、お酒を飲んだ後に

スポーツドリンクで素早く水分を

補給すると、アルコールの分解を

助けてくれます。

 

 

飲酒後の水分補給は二日酔い予防に

効果があるので、飲酒後に

スポーツドリンクを飲むのは

理にかなっていることと言えます。

 

先ほどの、ポカリスエットを

例にしてもお酒を飲んだ後の

水分補給としてスポーツドリンクを

飲むことを推奨しています。

 

お酒と一緒にスポーツドリンクを

飲むのは控えた方が良いですが

お酒を飲んだ後の水分補給として

スポーツドリンクを飲むのは

アルコール分解に効果的なのです。

 

まとめ:飲むならお酒を飲んだ後に

このようにスポーツドリンクとお酒を

一緒に飲むと酔いが早く回るという

明確な根拠はありませんが、

人によっては酔いが早まったり、

気持ち的に酔いが早く回るような

気分になる可能性があります。

 

ただ、お酒を飲んだ後の水分補給として

スポーツドリンクを飲むのであれば

スポーツドリンクの吸収力によって

素早く水分を補給することができます。

 

スポーツドリンクを飲むなら

お酒と一緒に飲むのではなく、

お酒を飲んだ後の水分補給として

飲むようにしましょう。

以上、参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク