コーヒーが腹痛を引き起こす理由はこれ!飲みすぎ注意!

kafeinhukutuu

「コーヒーを飲みすぎてお腹が痛い!」

コーヒーをよく飲む、私自身も

何度も経験していることですが

これってすごく不思議ですよね。笑

どうやら腹痛の原因にはコーヒーに

含まれているカフェインと化学物質

あったみたいです。

今回は、そんなコーヒーと腹痛の

因果関係について解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

コーヒーが腹痛を引き起こす原因

カフェインが原因になっている

コーヒーにはカフェインが多く

含まれていますがこのカフェインの

効果の中に、胃液の分泌作用を

促進させる効果があります。

コーヒーを大量に飲む、あるいは

濃いめのコーヒーを飲むと、

カフェインも大量摂取されるので

胃液が過剰に分泌されます。

この大量に分泌された胃液が

原因で、下痢を引き起こしている

可能性があります。

特に、胃液の分泌が

促進されるということは空腹時に

飲むのはかなりマズいです。

胃に何もない状態で胃液が大量に

分泌されてしまい、過剰に刺激を

与えるため、キリキリと強い痛みを

伴う恐れがあります。

コーヒーを飲むなら食事をしながら

といった感じで飲む方が胃への

負担が少なくなります。

また、コーヒーによる腹痛も

腸が痛むのではなく、利尿作用で

膀胱が痛む、など必ずしも胃が

原因であるとは限りません。

スポンサーリンク

コーヒーの化学物質が原因かも

カフェインが原因と書きましたが

実際のところコーヒーに含まれている

化学物質や刺激物が胃腸を荒らして

腹痛や下痢の原因となっていることも

考えられます。

カフェインが原因の場合は、紅茶や

お茶や栄養ドリンクなどカフェインが

含まれているもの全てに対して

反応し、腹痛になりますよね。

コーヒーにはカフェイン以外にも

化学物質や刺激物が含まれているので

お茶や栄養ドリンクを飲んでも

平気なのに、コーヒーがダメな人は

これらの別の物質が原因となっている

可能性があります。

ちなみに、私は栄養ドリンクや

強カフェインのコーラなどを

飲んでも全然平気なのですが

コーヒーはやっぱりダメなので

恐らく、これらの刺激物が

原因となっていると思われます。

コーヒーの中にはノンカフェイン

ものあるので、原因が気になる人は

ノンカフェインのコーヒーを飲んでみて

カフェインが原因なのかコーヒーの

刺激物が原因なのかを確認してみるのも

アリだと思います。

また、コーヒーが酸化していないかも

必ず確認しましょう。

酸化したコーヒーは胃にとっては

刺激物となってしまい大きな負担を

かけることになります。

特に、コーヒーは酸化しやすい

ものであるので、その保存方法には

十分に気を付けたいところです。

まとめ:どの成分が原因かを特定するべき!

このようにコーヒーが腹痛を

引き起こす原因はカフェインや

その他の化学物質に原因にあります。

コーヒーには様々な成分が含まれるので

どういう場合に腹痛になるのかを

特定しましょう。

コーヒーが好きだけど下痢なるのは

イヤという人は、できる限り

コーヒーを飲む量や回数、濃さを

見直してみたり、カフェインレス

コーヒーを飲むなどして対策することを

オススメします。

以上、参考になれば嬉しいです。

ちなみに、個人的な対策としては

トイレに行けない状況ではコーヒーを

飲まないと決めています。笑

ただこれはオススメしません。笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加