プール熱の治療法と予防法はこれ!安静と水分補給が超重要!

purunetuyobou (1)

夏場になると流行りだすプール熱

(正式名称:咽頭結膜熱)

原因はアデノウイルスという

ウイルスにあり、感染力が非常に強く

プール以外にも飛沫感染や接触感染で

感染することがあります。

プール熱の原因や症状の特徴はこちらにまとめております。

そのため、感染を防ぐためには

しっかりとした対策が必要となります。

今回は、プール熱の治療法と

予防法ついて解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

プール熱の治療法と予防法

プール熱の治療法

purunetuyobou (2)

プール熱の原因はウイルスにあるので

抗生物質といった病気を治すための

治療薬(特効薬)はありません。

そのため、プール熱を発症した場合は

自然治癒による治療となります。

ただ、プール熱は後遺症が残るような

病気ではないので、そこまで過度に

心配する必要はなく、落ち着いて

対処すれば大丈夫です。

できれば早めに病院を受診する

kansenyobou (2)

プール熱を発症した場合には

できればまず第一に医療機関を

受診するのが望ましいです。

プール熱には特効薬はありませんが

小児科などの病院へ行けば

治療のアドバイスや解熱剤や目薬など

必要な処方箋を受け取れます。

こまめに水分と栄養を補給する

suibunhokyu

自然治癒を上手に行うには

ベッドに寝かして安静状態を

保ちつつ、こまめに水分と栄養を

補給することです

特に、プール熱は夏場に流行る

病気であり、高熱の症状も出るので

ベッドで寝ていると汗で水分が

どんどん失われてしまいます。

水分補給はこまめに行って

脱水症状を防ぐようにしましょう。

栄養についてはゼリータイプの

もので補給したり、おかゆなど

食べやすい料理から栄養を

取るようにしましょう。

スポンサーリンク

解熱剤を使うタイミング

kusuri

解熱剤は、どうしても辛い時を

除いて使わない方が良いです。

解熱剤を使えば熱が下がり、痛みや

炎症も抑えてくれますが、そもそも

解熱剤は根本的な病気を治すものでは

ありません。

解熱剤を使えば一時的に熱や炎症が

収まりますが、効果が切れれば

再び熱が出てしまいます。

解熱剤の上手な使い方は、

38度~40度ほどの高熱のせいで

ぐったりしていて食事や水分補給が

上手くできない場合に解熱剤を使って

楽な状態を作り、食事や水分補給を行う

という風に使うのが望ましいです。

解熱剤は病気を治す薬ではないため

必要な時だけ使いましょう。

目の腫れや喉の痛みの対処法

megusuri

プール熱の症状として目が赤く腫れたり

目ヤニが出る、のどが痛くなるといった

症状もあります。

目が赤く腫れている場合には、

抗生剤やステロイドの点眼薬を

使いますが、それらの点眼薬は

医療機関を受診すれば処方されます。

目ヤニが出ている場合には、

湿らせたガーゼなど柔らかいもので

優しくふき取りましょう。

ゴシゴシと力を入れて拭かないように

十分気を付けてください。

また、接触感染による感染拡大を

防ぐため両目別々のガーゼを使い

片方の目に移るのを防ぎましょう。

のどが痛い場合には、定期的に

うがい薬を使ってうがいを行ったり

トローチをなめると良いです。

プール熱の予防法

kansenyobou (1)

プール熱の原因である

アデノウイルスは感染力が非常に強く

特効薬がないということから、

感染予防が重要になります。

一般的にプールの水から

感染することが多いですが

飛沫感染や接触感染での感染もあり

子供から大人へウイルスを

移してしまう恐れもあります。

特に、子供がプール熱にかかり

それを看病する親御さんは

飛沫感染や接触感染による

二次感染には十分注意しましょう。

プール熱を予防するには

身の回りの消毒が一番重要であり

  • 石鹸による手洗い
  • うがい
  • マスクの着用

の3つは徹底した方が良いです。

また、感染した人が使ったタオルや

寝具、食器、洗面器といった

物からの接触感染もあり得るので、

それらは共有して使わないよう

気を付けましょう。

学校は何日休む必要があるのか

kansenyobou (3)

プール熱(咽頭結膜熱)は

学校保健安全法の第二種伝染病に

指定されているため、熱が下がった後

2日が経過するまでは、学校に

登校することができません。

(出席停止の扱いになります。)

ただ、症状がなくなった後

約2週間が経過するまでは

アデノウイルスは排出されるので

それまでは手洗いうがいといった

対策を怠らないようにしたいです。

まとめ:特効薬はないので時間をかけて治すのが重要!

このようにプール熱には効果的な

特効薬がないため、治療は

自然治癒に頼らざるを得ません。

ただ、しっかりと水分補給と栄養を

補給していれば、熱は3~5日ほどで

治まります。

看病する人への二次感染も怖いので

感染症予防は徹底して行うのが

望ましいです。

自然治癒なので、完治には時間を

必要としますが、安静を維持して

しっかりと治しましょう。

【薬に頼らず治す!】風邪に効く7つの食べ物・飲み物はこれ!

こちらも参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加