【犬歯を動かす?】矯正に使われるパワーチェーンの特徴とは?

kusari

矯正装置の1つとして

パワーチェーンという

装置があります。

名前からして強力な力を

持っていそうな装置ですが

実際、どのような場面で

使われるのでしょうか。

今回は、このパワーチェーンが

使われる場面や特徴について

解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

■ パワーチェーンとは

pawatyen

パワーチェーンはゴムでできた

矯正装置で、通常のワイヤー矯正の

上から補助的に使われる装置です。

チェーン状になっている

一つ一つの輪っかを各ブランケットに

引っ掛けていきます。

基本的には犬歯などの大きな歯を

動かす時に使われることが多いです。

また、歯のねじれを調整したりする

時に使うこともあります。

ゴム製ですが、歯を動かす力は強く

私が矯正したときも犬歯を動かす際に

使われました。

前に動かす際には犬歯から

前歯にかけてチェーンを取り付け

薄ろに動かす際はチェーンを

犬歯から奥歯にかけて取り付けます。

(場合によっては歯全体に

引っ掛けることもあるそうです。)

ちなみに、ゴム製なので舌で

やたらに弄ると、チェーンが外れたり

舌がワイヤーとチェーンの間に挟まって

痛い思いをすることもあります。

初めて装着したときはどうしても

気になってしまいますが

あくまでも見るだけにして

やたらに触るのは避けましょう。

私自身、かなり気になって

舌でしょっちゅ触っていましたが

チェーンとワーヤーの隙間に挟まって

痛い思いをしたことがあります。涙

また、万が一外れた場合は

自分で装着したりはせずに

すぐに病院へ連絡しましょう。

ゴム製とは言え専門の

医療装置なので下手にいじると

ケガの原因にも繋がります。

スポンサーリンク

■ パワーチェーン特徴

  • ゴム製なので負担が小さい

パワーチェーンは通常の金属製の

ワイヤーとは違い、ゴム製でなので

歯に過剰な負担がかかりにくいです。

そのため、パワーチェーンを

装着しても意外と違和感が

生じづらいという特徴があります。

  • 変色しやすい

実際に付けたことのある方は

よく知っていると思いますが

パワーチェーンはゴム製なので

変色することがあります。

色のついたパワーチェーンも

ありますが、殆どのチェーンは

半透明の物なので変色しやすいです。

変色の代表例はカレーですね。

カレーを食べるとほぼ間違いなく

チェーンの色が黄色く変色します。

担当の医師にカレーを食べたことが

一発でバレてしまいますね。笑

一度変色すると歯磨きで磨いても

なかなか落とすことができないので

見た目を気にする方は着色性の

強い食品は控えた方が良いでしょう。

カレー以外にも、コーヒー、赤ワイン、

タバコなどは着色・変色の代表例です。

  • 食べかすが挟まりやすい

パワーチェーンは通常のワイヤー装置の

上からかけるので、チェーンが付くと

チェーンとワイヤーの隙間に

食べかすが引っかかることが

非常に多くなります。

特に、野菜などの繊維質の

食べ物はやたら引っかかります。

気づかずに放置してると

歯垢が溜まっていき

虫歯となってしまったり

口臭の原因にも繋がります。

食後は歯ブラシなどで

食べかすを取り除くことを

忘れないようにしましょう。

■ まとめ:食後はパワーチェーンも綺麗にしよう

パワーチェーンは主に犬歯を

動かす際に用いられるゴム製の

装置です。

特別何かする必要はありませんが

金属のワイヤーと違い変色しやすく

装着する位置の関係上、歯垢が

溜まりやすいデリケートな

装置とも言えます。

パワーチェーンを装着したら

食後の装置の汚れ等には

十分気をつけましょう。

以上、参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加