体調の変化が最も現れやすいと

言われている、爪。

 

皆さんはその爪の部分に白い斑点が

できることはないでしょうか。

 

よく幸運の星とも言われていますが

逆に、病気ではないかと

心配になること方もいるでしょう。

 

今回は、この爪にできる

白い斑点(点状爪甲白斑症)

について解説していきます。

スポンサーリンク

■ 白い斑点の原因とは

爪に白い斑点ができるのは

爪を作り出す爪母の部分に

ちょっとしたトラブルが

発生することで白くなります。

 

簡単に言うと爪が作られる時に

何らかの刺激によって

異常が発生するため白くなります。

 

主に小さいお子さんや若い女性の方に

多く見られ、男性の方や高齢者には

あまり見られないと言われています。

 

ただ、白い斑点は体に悪影響を

与えることは殆どないので

過度に心配する必要はありません。

 

原因として考えられることは

  • 爪に空気が入ってしまった
  • 亜鉛やカルシウムなどの栄養不足
  • 外傷によるもの
  • ストレスなどの心理的要因
  • 遺伝的な要因

がありますが、原因が複数あるのと

個人差も大きいので確実に原因を

特定することは難しいです。

スポンサーリンク

■ 治療法や予防法とは

基本的に、白い斑点は

体に害はないので特に治療を

行わなくても問題ないです。

 

白い斑点の場合は爪が伸びると

同時に先端へと移動していき

自然に消滅します。

 

どうしても白いのが気になる場合には

マニキュアなどで隠すのも良いですが

爪に負担がかかるので、できるだけ

自然に爪が伸びるのを待ちましょう。

 

また、少しでも白い斑点を

作らないようにするのなら

亜鉛やカルシウムなど栄養素を

しっかりと摂取して健康的な

食生活を目指しましょう。

栄養補給にオススメのサプリ

 

ちなみに、亜鉛は大豆類やチーズに

多く含まれているので、これらの

食品を積極的に取り入れると

良いかもしれません。

 

ストレスも爪に影響をもたらす

可能性はないとは言い切れないので

日常生活においてストレスを

過度に溜め込まないよう上手く

コントロールしたいところです。

 

ただ、原因がはっきりしない以上

確立した予防法はないのが現状です。

 

無害なので恐れることもないですが

このことをきっかけに爪の健康も

意識すると良いでしょう。

 

どうしても心配な方は皮膚科を

受診することをオススメします。

 

■ まとめ:害はないので放置していても問題ない

爪にできる白い斑点は

殆ど無害のものなので

基本的に放置していても問題なく

爪が伸びれば自然になくなります。

 

ただ、斑点の数が多い場合や

何らかの異変がある場合など

心配な方は皮膚科を受診しましょう。

 

白い斑点ならまだ良いのですが

黒い斑点や黒い線が出た場合には

要注意です。

皮膚がんかも!?爪に黒い線ができる5つの原因とは?

こちらも参考にどうぞ

スポンサーリンク