【白いニキビの対処法はこう!】ニキビは潰さず正しい洗顔を!

ニキビの中でも初期症状として

現れる「白ニキビ」

白ニキビは角栓や老廃物によって

毛穴がふさがってしまい、毛穴の中に

皮脂や角質が詰まってしまっている

状態のことです。

ニキビの初期段階であるために

この段階でしっかりと対処することが

できれば、ニキビ跡も残らず綺麗に

治すことができるため、ニキビ予防に

おいて、最も重要な段階でもあります。

今回は、この白ニキビの対処法について

解説していきます。

スポンサーリンク

白ニキビの対処法

白ニキビを特定する

まずどういうニキビが白ニキビかと

言うと、皮膚の色は変わらず

皮膚の表面にぷっくりとブツブツが

できている部分が白ニキビあたります。

そして、白ニキビとよく間違えやすい

ニキビに黄色ニキビがあります。

黄色ニキビはニキビの周囲が

赤く腫れているのが特徴です。

白ニキビと黄色ニキビでは対処法が

異なるため、間違えて別の対処法を

行ってしまうとニキビが悪化する

原因となります。

そのため、ニキビの色や周囲の状態が

どうなっているのか、ニキビケアの前に

しっかりと確認しましょう。

また、白ニキビの特徴として

黄色ニキビと違い痛みやかゆみがない

というのも特徴です。

白ニキビは潰さない方が良い

一般的に、白ニキビは潰してしまっても

問題ないと言われていますが、それは

あくまでも専門医の人が正しい方法で

処置した場合であり、私たち素人が

自力で潰すのは控えた方が良いです。

白ニキビはまだ炎症を起こしていない

段階であるため、間違った方法で

ニキビを潰すしてしまうと毛穴から

雑菌が侵入し炎症を引き起こす恐れが

あります。

白ニキビを潰すことは簡単ですが

ニキビを潰して一時的に治ったように

見えても、雑菌が侵入して

後に赤ニキビになる恐れもあります。

炎症を起こしている訳ではないので

潰してしまっても問題ないという

意見も多いですが、皮膚科などの

専門医に処置してもらう時を除いて

自力でニキビを潰すのは控えた方が

良いです。

スポンサーリンク

ニキビを潰さず、洗顔を中心にケアするべき

白ニキビの治し方は

「適度な洗顔と保湿」

最も安全かつ確実な対処法です。

「ニキビができたらとりあえず洗顔を

ガンガンやれば良い」という訳ではなく

「正しい方法で少しだけ洗顔する」

ことの方が重要なのです。

洗顔時に避けるべきこととして

  • 1日に3回以上洗顔する
  • 毎回、洗顔料を使って洗う
  • 熱いお湯を使って洗顔する
  • 洗顔料を泡立てずに使う

の4つのポイントがあります。

何度も洗顔を行ったり、毎回洗顔料を

使用して洗うと皮膚の保湿に関わる

皮脂まで根こそぎ洗い流してしまうため

皮膚の乾燥を招き結果としてニキビが

できやすい状態となってしまいます。

洗顔はぬるま湯で軽く洗い流す

程度でも十分なので、洗顔の回数や

洗顔料の使用回数を見直すことから

始めていきましょう。

ニキビを触らないことも重要

白ニキビはまだ毛穴に皮脂や角栓が

詰まっているだけの状態なので

しっかりと洗顔・保湿を行えば

自然に治っていきます。

しかし、不用意に指先で触ってしまうと

雑菌が侵入し赤ニキビとなる可能性が

あります。

特に、人間の指先には雑菌が非常に多く

知らない間にいろんな雑菌が

付着しているため、そんな指先で

ニキビに触れてしまうとニキビを

悪化させることになりかねません。

例え、しっかりとケアを行っていても

指先でニキビをいじってしまうと

雑菌が付着してしまい、せっかくの

ケアも全て無駄となってしまいます。

ニキビができるとついつい気になって

触ってしまいがちですが、できる限り

ニキビに触れないようにしましょう。

まとめ:ニキビの洗いすぎに要注意!

白ニキビはニキビ全体の中では

まだ初期状態なのでしっかりとケアを

行えば、ニキビ跡にもならず綺麗に

治すことができます。

ポイントをまとめると

  1. 白ニキビでも潰さない
  2. ニキビには不用意に触れない
  3. 洗顔は1日3回まで
  4. 洗顔料は1日1回で十分
  5. 肌の保湿

の5つを徹底するようにしましょう。

特に、洗顔のやり過ぎ、洗顔料の

使い過ぎには十分注意したいです。

白ニキビの段階でニキビを防ぐのが

ニキビ予防においては最も重要なので

白ニキビだからといって油断せず

しっかりと対処していきましょう。

また、もしも「白ニキビの数が多い」

「急にニキビが増えてきた」

「洗顔料のせいで肌が荒れた」

というのであれば、一度皮膚科を

受診することをオススメします。

スポンサーリンク

アドセンス
関連記事タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加