視力が低いと免許の更新・取得ができない?その対処法とは?

iryokmenkyo

恐らく、この記事を見ている方は

これから免許証を取りたい

あるいは免許を更新したいけど

視力が低くて困っている方だと

思います。

今回は、免許証と視力の関係や

視力が低い場合の対処法について

解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

視力が低い状態での運転は極めて危険

視力が低いと免許が取れない理由は

道路標識や歩行者、対向車などの

多くの情報を認識するのが

遅れてしまい、重大事故につながる

恐れがあるからです。

「そんなの当たり前じゃん!」

思うことでしょうが、既に免許を

持っている方でも、いつの間にか

視力が低下していることもあるので

少し見づらいなと思うようなら

必ず視力を確認しましょう。

免許取得・更新に必要な視力は?

原付や小型特殊免許なら

両目で0.5以上

普通車、2輪(バイク)の免許は

両目で0.7以上必要です。

他にも

  • 片目それぞれ0.3以上
  • 片目が0.3以下の場合には
    もう片方の目が0.7以上で
    左右の視野が150度以上

といった基準があります。

また、中型や大型の場合には

基準がまた異なります。

大型第一種免許、中型第一種免許(限定なし)やけん引免許、第二種免許の視力の合格基準は、両眼で0.8以上で、かつ、一眼がそれぞれ0.5以上、さらに、深視力として、三桿(さんかん)法の奥行知覚検査器により3回検査した平均誤差が2センチ以内です。

警視庁HPより:http://www.keishicho.
metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/
tekisei/tekisei03.htm

深視力といのは簡単に言えば

物体が立体的であることや

距離感、遠近感についても

正しく認識できるかの検査です。

免許証の取得・更新の際には

視力検査を必ず行われ

この基準に満たない場合は

免許を受け取れません。

一応、有効期限内なら後日

再検査を受けることができますが

二度手間となってしまうので

できる限り、免許証の取得・更新の

前までに視力を矯正しておく方が

良いです。

スポンサーリンク

視力が低い場合はどうすれば良い?

視力が低い場合は、メガネ(眼鏡)を

付けるのが最も簡単かつ確実です。

普段はメガネをつけたくないと

持っている方でも車を運転する時だけ

メガネを付けるという人は

意外と多いです。

特に、メガネはコンタクトと違い

抵抗も少なく、メガネ屋さんで

即日で作ってもらうこともできます。

価格も、昔と比べて安くなり

ひと組5000円前後で作ることも

可能になりました。

また、よく自力トレーニンをして

視力を改善する方法もありますが

車を運転する人なら無理に視力を

治すよりもメガネで視力を

矯正した方が確実です。

一般的に視力の回復法の多くは

その効果が一時的であるために

よほど継続して行わない限り

視力が回復することはなく

その場しのぎにしかなりません。

簡単に視力を回復する4つの方法

視力検査に合格するだけなら

合理的かもしれませんが

車の運転は人の命を預かることなので

個人的に、確かな視力を持って

検査に合格するべきだと思います。

ちなみに私自身、つい最近メガネを

変えたのですが、以前のメガネは

メガネ着用時でも視力が0.3

気づかないうちに、視力が

低下していました。

自分自身まだ大丈夫だろうと

思っていましたが、重大事故が

起こってからでは遅いので

もし免許証を既に持っている方で

視力に違和感を覚えるようなら

必ず直したほうが良いです。

新たに免許証を取得する方でも

車の運転をするときだけ、メガネを

付けると、割り切ってしまった方が

長期的に見ても安心です。

まとめ:基準ギリギリならメガネを付けた方が良い

視力が悪いと車の運転は極めて

危険なので、視力が0.7以下の人は

そのままだと免許証を取得・更新は

できません。

特に、視力が0.7ギリギリの人は

視力検査当日に疲れて視力が低下し

不合格となる恐れもあります。

メガネを作っておく方が

確実に基準を満たすことができ

安全性も高まるので、基準の視力

ギリギリの人は車の運転の時だけ

メガネを付けることをオススメします。

個人的に、JINZは価格も安く

即日でメガネを作れるので

オススメですよ!

以上、参考になれば幸いです。

レーシック手術って何?レーザーで視力が回復するの?

一応、レーシックもありますが

個人的にはメガネの方が経済的にも

精神的にも負担が小さいので

あまりオススメできません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加