自然治癒で治せる虫歯はどういう虫歯?その治し方とは?

musiba

「虫歯は削らないと治らない」

ということを皆さんは

知っていると思います。

しかし、実際は虫歯であっても

自然治癒で治せる虫歯もあり

そんな治療の余地のある歯を

削てしまうのは勿体ないです。

一度削ってしまうと元に

戻ることはないので自然治癒で

治せる虫歯は可能な限り

治していきたいところです。

今回は、この虫歯の自然治癒に

ついて解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

■ 自然治癒できる虫歯とは

まず、最初に伝えるべき点として

自然治癒で治せる虫歯は

C1になる前、つまり初期状態の

虫歯(C0)しか自然治癒できません。

【意外と知らない】虫歯とは一体何なのか?その原因と症状とは?

虫歯について良く分からない方は

こちらも参考にすると良いでしょう。

歯の表面が黒くなっていたり

冷たいものがしみるときは

C1になっているため

自然治癒で治すには手遅れです。

c0musi

虫歯の初期状態というのは

歯の表面のエナメル質が

白く濁ると言われています。

kenkounaha

こちらは健康な歯の状態です。

虫歯の初期は歯が白っぽいという

違いが分かると思います。

この段階では自覚症状は殆どなく

自分の目で確かめるのも

かなり難しいですが黒くなる前の

初期段階の虫歯なら自然治癒で

治すことができます。

ちなみに、子供の歯の場合には

歯を守っているエナメル質が

弱いので急速に虫歯が進行する

恐れがあります。

親御さんは定期的に歯を見て

歯に気になるような箇所があれば

早めに一度、歯科医院で

見てもらった方が良いです。

スポンサーリンク

■ (初期状態の)虫歯の治し方

虫歯の歯に対して再石灰化

促すことで虫歯を治していきます。

歯の再石灰化という言葉は

よくテレビCMなんかでも

耳にすると思います。

歯の再石灰化とはその名の通りに

溶けてしまった歯を再石灰化

言い換えると修復することです。

元から人間の唾液にこの再石灰化の

機能が付いているため多少は

自分の力で虫歯を防ごうとします。

ただ、これだけでは脱灰

(歯が溶けること)の方が進行する

スピードが速いので虫歯になります。

そのため、基本は歯磨きによって

その脱灰を最小限度に抑える

必要があるのです。

この再石灰化を促す方法には

  • フッ素
  • キシリトール

などの虫歯の発生や進行を抑える

成分を活用して歯を強くするのが

方法としてあります。

多くの市販の歯磨き粉には

フッ素が含まれています。

歯を磨く際は最初は汚れを落とし

その次に、歯磨き粉を少し多めに付けて

フッ素を塗ると効果的です。

(だからといって大量に

塗りつけるのもNGです。)

またこのときに、強くうがいを

してしまうと折角付着した

フッ素が剥がれてしまいます。

軽く1回程ゆすぐだけにすると

良いでしょう。

(慣れないと違和感がありますが。)

キシリトールについては

皆さんご存知のキシリトールガム

などに含まれています。

キシリトールはフッ素と似ており

同じく虫歯予防に効果的な成分で

キシリトールを含むガムを

噛むことで再石灰化を促せます。

また、ガムを噛むことで唾液も

分泌されるため虫歯予防の

効果は高いです。

ただし、歯磨きをしなくても

良いという訳ではなく

あくまでも歯磨きの補助として

ガムを噛むことが本来の使い方です。

そのため、ガムを噛むなら

歯磨きの後に噛むのが

最も効果が高いと言われています。

■ まとめ:初期状態の虫歯なら自然治癒で治すべき!

虫歯は一度進行してしまうと

歯を削らざるを得なくなります。

虫歯の初期状態ならまだ

治せる余地はあるので

歯磨きだけでなく

キシリトールを含むガムも

活用して自然治癒で治したいところです。

歯を削ってしまうと

もう元には戻らないので防げる時に

しっかりと予防をしていきましょう!

以上、参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。