【デメリットしかない】タバコがもたらす5つの悪影響とは?

tabako

皆さんはタバコを吸うことで

どのような悪影響を及ぼすか

知っていますか。

タバコが体に害となること自体は

皆さん知っての通りですが

それ以外にも具体的にどのような

悪影響を与えているのでしょうか。

今回は、このタバコの悪影響に

ついて解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

■ タバコの悪影響

■ がんのリスクが増大

タバコは様々ながんのリスクを

高めますが、中でも肺がんの

原因の9割はタバコが関係しています。

肺がんの種類も様々ですが

特に、小細胞肺がんと扁平上皮がん

タバコとの関係性が高いと

言われています。

この2つの肺がんの場合は

タバコを吸う人は吸わない人に

比べて、がんになる確率が10倍以上

上がるというデータも出ています。

その他の肺がんでも最低でも2倍以上

がんになりやすいと言われています。

タバコを吸う量や頻度、期間にも

よりますが、基本的にタバコを吸う

年数が長い程、また一日に吸う本数が

多い程、肺がんのリスクが高まります。

逆に、タバコをやめてから

年月が経つほど肺がんのリスクは

次第に減少するというデータも

出ているそうです。

スポンサーリンク

■ ニコチンによる悪影響

皆さん知っての通りにニコチンには

依存性になる人の割合が多く

禁断症状が出ることもあります。

ニコチンには血管を萎縮させ

血圧を上げる働きに加えて

気分を良くする働きがあります。

ただ、人間の脳には本来ニコチンと同じ

働きをするホルモンがあるので

ニコチンを頻繁に摂取していると

ホルモンの働きが鈍ってしまい

ニコチンが切れると禁断症状(離脱症状)が

発生することがあります。

ニコチンが切れるとイライラや不安、

集中力の低下、頭痛、だるいさ、

再度タバコを吸いたいという

様々な症状が出ます。

個人差はありますが、ニコチンは

依存という悪影響がでます。

■ 肌に悪影響を及ぼす

タバコに含まれるニコチンには

血管を萎縮させ血流を妨げる

作用があります。

血行が悪くなると体全体に酸素や

栄養素が十分に行き渡らなくなり

その結果、新陳代謝も悪化し

皮膚が劣化しやすく、肌が荒れたり

シミやたるみが出来やすくなります。

また、一酸化炭素やニコチンによって

体内の酸化が進み、メラニン

(黒褐色の色素)が作られるようになり

肌に黒ずみができることもあるそうです。

さらには、タバコを吸うと色素沈着の

防止や肌荒れ予防に役立つビタミンCが

消費されてしまい折角の美容効果も

台無しになってしまいます。

■ 副流煙のリスクがある

タバコは吸っている本人だけでなく

そのタバコから放出される副流煙にも

有害物質が大量に含まれています。

ましてや、副流煙の方が吸う煙

(主流煙)よりも有害と言われる程です。

特に、家族内にタバコを吸う人が

居ると、子供の発達に大きな

悪影響を及ぼすことがあります。

マナーを守っているのならまだしも

なりふり構わず吸うことは

タバコを吸わない家族の健康にも

大きな害を及ぼします。

■ 金銭的にも負担が大きい

人体への悪影響だけでなく

金銭的にもタバコを吸うことは

かなりの負担となります。

タバコは一箱420円程の物が多く

これを1日1箱、1年間吸った場合に

一日420円×365日で約13万4千円

金額も馬鹿になりません。

たばこ税は今後も増税される

可能性がないとは言えないので

金銭的な面からも価格が上昇する

前に禁煙してしまうのが

望ましいとも言えます。

■ まとめ:タバコの害は計り知れない

このようにタバコが体に与える

悪影響は数多く、嫌煙家にとっては

これだけ害があるのになぜ吸うのか

理解できないことでしょう。

既にタバコを吸っている人にとっては

そう簡単にはやめられないことだと

思いますが、自身の体のことを

考えるのなら早めに禁煙した方が

良いです。

タバコを吸うのは個人の自由ですが

健康のためにも極力タバコを

吸わないようにしましょう。

少しでも禁煙のきっかけなれば幸いです。

【禁煙を諦めない】タバコを確実にやめるための3つの方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加