【簡単解説!】糖尿病とは?その原因は一体何なのか?

tounyou

日常的にも良く耳にすることの多い

「糖尿病」

生活習慣病のよって引き起こされる

病気の代表例でもあります。

ただ実際、病気に関することは

名前は知っていても、用語が難しくて

どんな病気なのかイマイチ

分かりずらいこともあるでしょう。

(私自身も悩むことがあります。)

今回は、そんな糖尿病とは何なのか

その原因など基本的なことについて

できる限り簡潔に解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

■ 糖尿病とは

糖尿病とはその名前の通り

尿に糖分が多く含まれている

状態のことを言います。

なぜ糖尿が病気なのかと言うと

糖尿になるということは

血液中の血糖値が高いことが

関係しているからです。

本来私たちの体はこの血糖値を

一定に保つためにインスリンという

ホルモンがすい臓から作られています。

このインスリン分泌量が正常に

保たれていれば血糖値も一定に

保たれますが、何らかの原因によって

インスリンの分泌量が少なくなると

血糖値が上昇します。

また、インスリンは血液中の

糖分(ブドウ糖)を細胞の中に

取り込むのを助ける働きもあります。

ブドウ糖を簡単に言ってしまえば

細胞のエネルギーとなる栄養の1つです。

そのため、糖尿病になると

体の各組織や臓器のエネルギーとなる

糖分が行き届かなくなります。

行き届かなくなった糖分が

血液中にとどまり続け、

その吸収しきれなかった糖分が

尿となって排出されるのです。

その糖尿病には主に1型糖尿病と

2型糖尿病の2つの糖尿病があり

それぞれ原因も異なります。

ただ、生活習慣病によって発症する

糖尿病は2型で、糖尿病全体の割合で

見ても90%が2型の糖尿病だと

言われています。

スポンサーリンク

■ 糖尿病の原因とは

■ 1型糖尿病の特徴や原因

1型糖尿病の場合は生れつき

インスリンの分泌量が少ない

あるいは全く作られないのが特徴です。

1型糖尿病の明確な原因については

未だに分かっていません

すい臓がウイルスが感染することや

免疫異常などが原因という説など

いくつかあるようです。

特に、1型糖尿病は症状が

突然やってくることもあり

最悪、昏睡状態になることも

あると言われています。

ただ1型の場合は主に、やせ型の

子供や若い人に発症するのが特徴で

2型と違い、中高年の人は

あまり発症しないそうです。

■ 2型糖尿病の原因

2型糖尿病は主に生活習慣病

原因と言われています。

肥満や過食、ストレス過剰、

運動不足などの悪習慣が続くと

生活習慣病になります。

【生活習慣病とは】不規則な生活がもたらす重大な病気とは?

生活習慣病によって

ホルモンバランスが乱れると

インスリンが正常に分泌されなくなり

糖尿病となってしまいます。

遺伝的な要因が

全く関係ないという訳ではないですが

やはり最も多い原因は生活習慣病に

あることが多いです。

2型は主に生活習慣が乱れいる人、

特に、中高年で肥満体質の方

多く見られ、進行も緩やかで

知らないうちに悪化していきます。

そのため、病気が発覚したときには

糖尿病以外にも合併症

引き起こしている危険もあるので

早期発見が非常に重要です。

■ まとめ:糖尿病の大半は生活習慣が関係している

今回は糖尿病の基礎的なことについて

まとめましたが、どうでしょうか。

遺伝的な糖尿病もありますが

糖尿病の約90%は生活習慣病が

関係した、2型糖尿病です。

日頃から生活習慣が乱れていると

糖尿病を引き起こす危険が

高まるので、肥満体質の方は

特に気をつけたいところです。

とはいっても、糖尿病は生活習慣が

乱れれば誰でも発症しうる病気なので

若い人でも油断しないよう日頃の

生活習慣には十分気をつけましょう。

頻繁にのどが渇くのは糖尿病?糖尿病の症状やその治療法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加