若い人でも難聴になる!?原因はイヤホンやストレスにアリ!

nantyoukiokoenai

最近、なんだか耳の調子が変・・・

音が聞こえずらくなった・・・

あなたは、そのような違和感を

覚えたことはないでしょうか。

難聴といえば一般的には高齢者が

発症する病気というイメージが

ありますが、近年はイヤホンや

ヘッドフォンの普及によって、

若い人でも難聴になる危険性が

高まりました。

今回は、若い人が難聴になってしまう

原因について解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

若い人が難聴になる危険性

raibukaijyou

本来、年を取れば誰にでも

老人性難聴という難聴が発生し、

聴力が低下しますが、若い人でも

イヤホンやヘッドフォン、ライブ、

といった大音量が原因で聴力が

低下することがあります。

若い時から、大きな音で耳に負担を

かけていると、高齢になった時に

難聴になるリスクが高まるため

軽視できない問題です。

また、難聴の症状が重いほど

認知症になりやすいという研究結果も

米国立加齢研究所(NIA)から

報告されており、若い時から

難聴が進めば認知症にもつながる

危険性があります。

聴力は、一度その能力が低下すると

回復することは困難であり、若い時から

聴力を失えば、日常生活においても

支障が出るようになってしまいます。

若い人が難聴になる原因

イヤホン・ヘッドフォンの使い方

iyahonhedofonsumho

若い人が難聴になる原因の中でも

最も多いのは、イヤホンや

ヘッドフォンを長時間使用したり

大音量で音楽を聴くことです。

恐らく、あなたもスマホで音楽を

聴いたり、動画を見るときには、

イヤホンやヘッドフォンを付けて

聴くことが多いかと思います。

特に、外出時にはほぼイヤホンを

着用することと、周りの騒音も

大きいので自然とイヤホンの

音量も大きくなりがちです。

普段から何気なく使うことの多い

イヤホンですが、毎日大音量で

使っていると、知らないうちに

難聴を引き起こす恐れもあるので、

時には耳を休める時間を作ることは

聴力を維持するために重要なことです。

WHOが発表した聴力を守るための

目安によると、イヤホンや

オーディオ機器での音楽鑑賞は

「1日1時間以内」に控えるべきという

見解が出されています。

また、イヤホン・ヘッドフォンの

ボリュームを上げなくても音がよく

聞こえる、ノイズキャンセリングの

機能を使うと良いです。

スポンサーリンク

ストレス

nayamu

過度なストレスを受けることも

難聴を引き起こす原因と

言われています。

明確な関係性は分かってはいませんが

過度なストレスは体の至る所に影響を

もたらすので、聴力への影響が出ても

何らおかしくはありません。

ストレスによる難聴は主に

片方の聴力が大きく低下する

片耳失聴や低音の耳鳴りなど

突発的な難聴が多いです。

ストレスの溜めすぎは、難聴以外にも

様々なところで悪影響をもたらすので

ストレスコントロールも意識して

行うようにしたいです。

自律神経失調症の治療法とは?運動も重要!?

ストレスに関してはこちらの

記事も参考になるかと思います。

喫煙と過剰な飲酒

tabakotosake

難聴を引き起こす原因として

喫煙と過剰な飲酒もあります。

タバコの場合、タバコに含まれる

ニコチンが血管を収縮させるため

聴力をつかさどる有毛細胞という

組織の機能を低下させてしまいます。

この有毛細胞は一度損傷すると

回復できない細胞であるために

若い時からタバコを吸っていると

その機能が低下し、難聴になる

リスクが上昇します。

飲酒の場合、適切な量であれば

問題ありませんが、過剰摂取した場合

耳鳴りを引き起こします。

耳鳴りを引き起こすということは

何らかの異常が発生しているからであり

それが何度も繰り返されれば、聴力に

悪影響をもたらす危険があります。

まとめ:耳にも休息する時間が必要!

このように聴力が低下する原因は

大音量で音楽を聴いたり

過度なストレスを受ける、タバコを吸う

といったことが影響して難聴を

引き起こします。

難聴は若い人でも起こりうるので

当てはまる項目がある方は

少し見直してみると良いですね。

普段からイヤホンが欠かせない方も

聴力を失ってしまえば、好きな音楽を

楽しむことができなくなるので

自分の聴力のことも考えて、時には

耳を休めるよう意識しましょう。

以上、参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加