突然やってきて、やる気や集中力が

一気に奪い取られてしまう頭痛。

 

実は日常の食生活の中で頭痛を

和らげたり、頭痛予防に効果がある

食べ物や飲み物あります。

 

今回は、この頭痛に効く食べ物や

飲み物について紹介していきます。

スポンサーリンク

■ 頭痛に効果的な食べ物・飲み物

① コーヒーなどのカフェイン類

頭痛の多くは血管の拡張によって

引き起こされることが多く

カフェインはこの拡張した血管を

収縮させる作用があります。

 

カフェインを多く含む飲み物は

コーヒーですが、他にも緑茶

紅茶にも少量のカフェインが

含まれています。

 

血管の拡張によって引き起こされる

片頭痛や寝過ぎによる頭痛、

二日酔いによる頭痛に対しては

即効性も高く、頭痛薬がなくても

気軽に使えます。

 

ただ、カフェインは利尿作用

あるので、過剰摂取は脱水症状を

引き起こし逆効果となってしまうので

慣れない人は缶コーヒー1杯を

目安にした方が良いです。

 

② 水分量が多い食べ物

脱水症状によって血液が

ドロドロになってしまうと

脳へ酸素が回らなくなり

血管を拡張させてしまうため

頭痛を引き起こします。

 

水分を積極的に補給することが

大切ですが、食品からも水分を

補給できます。

 

水分を多く含む、スイカやきゅうり、

トマトなどの食べ物は頭痛予防に

役立ちます。

 

食事からもしっかり水分補給を

行いましょう。

スポンサーリンク

③ ビタミンBを含む食品

ビタミンBにもカフェインと

同様に血管を収縮させる

効果があります。

 

主に、ほうれん草やレバー、豚肉

うなぎ、牛乳、ヨーグルトなどに

多く含まれています。

 

④ オメガ3脂肪酸を含む食品

オメガ3脂肪酸とは、

主に魚の脂に含まれている

成分であり、頭痛の原因となる

炎症を押さえる効果があります。

 

オメガ3脂肪酸が多く含まれている

魚はサケイワシサバなどが

代表的です。

 

⑤ マグネシウムを多く含む食品

マグネシウムは神経の興奮を抑え

血小板の働きを正常にして

ドロドロになった血液を改善する

作用があります。

 

マグネシウムが不足すると片頭痛が

起こるとまで言われており

頭痛とは強い関係があります。

 

また、マグネシウムはストレスを

受けると体内から失われるため

ストレス社会に生きる現代人は

特にこのマグネシウムが不足しがち

言われています。

 

ストレス以外にも、喫煙や過労、

睡眠不足が重なるとマグネシウムが

大きく消費されてしまいます。

 

マグネシウムを多く含んでいる食品は

ワカメやひじきなどの藻類

納豆やあずきなどの豆類が代表的です。

 

ただ、マグネシウムは体内に

吸収されづらい成分でもあるので

普段の食事で、これらの食品を

摂取できない場合にはマグネシウムの

サプリメントで補うと良いです。

 

ただ、マグネシウムの過剰摂取は

強い吐き気や下痢を伴う恐れがあるため

何事も取りすぎには十分注意しましょう。

 

■ まとめ

このように頭痛は薬に

頼らなくても、頭痛に効果のある

食べ物や飲み物を摂取することで

薬の変わりになることもあります。

 

食生活が乱れていると血圧が上がり

血流もドロドロになってしまうため

頭痛を引き起こしやすくなります。

 

比較的簡単にできるので

日常的に頭痛に悩まされるという方は

ぜひとも食生活にこれらの食品を

取り入れて頭痛を予防しましょう。

 

【取りすぎ注意!】頭痛に悪い食べ物&飲み物はこの4つだ!

逆に頭痛に悪い食品もあるので

こちらも合わせて参考にして

いただけると幸いです。

スポンサーリンク