【片頭痛だけではない】3つの一次性頭痛とその原因とは?

突然やってくる頭の痛み・・・

恐らく誰でも1度は経験したことが

あると思います。

頭痛には軽度のものから、作業に

集中できなくなる程の激痛まで

実に様々な頭痛があります。

片頭痛が最も馴染みのある頭痛と

思ってしまいがちですが

症状によっては別の種類の

頭痛かもしれません。

今回は、なぜ頭痛が起こるのか

その原因や頭痛の種類などについて

解説していきます。

スポンサーリンク

■ 頭痛の分類

単に頭痛と言っても2つの頭痛に

分けられています。

明確な原因がある訳でもないのに

発生する一次性頭痛

病気が原因で発生する二次性頭痛です。

一次性頭痛は主に

  • 緊張型の頭痛
  • 偏頭痛
  • 群発頭痛

の3種類に分けられます。

一方の二次性頭痛は

  • 風邪などの感染症
  • クモ膜下出血
  • 脳腫瘍
  • 脳出血
  • その他疾患

など様々です。

日常的に発生する頭痛の多くは

一次性頭痛ですが、強烈な痛みを伴う

頭痛だったり、手足の麻痺、高熱、

強い吐き気といった重症の場合には

二次性頭痛の恐れがあります。

二次性頭痛は重大な病気が関係している

可能性が高いので、すぐに病院へ

行く必要があります。

【病気が原因だった!】二次性頭痛とは何か?その症状や特徴とは

(詳細はこちらのリンクから)

だだ、今回の記事では誰にでも

起こりうる一次性頭痛について

掘り下げていきます。

■ 3つの一次性頭痛

① 緊張型の頭痛

この緊張型の頭痛は一次性頭痛の中でも

年齢や性別を問わず、誰もが発症する

可能性のある頭痛と言われています。

症状は後頭部あたりが締め付けられる

痛みが発生します。

また、肩や首がこったり

軽いめまいを伴うのも特徴です。

緊張型頭痛はしっかり休めば

痛みは少しずつ改善していき

数十分後、長くても数日後には

痛みがなくなることが殆どです。

緊張型の場合は、

身体的・精神的ストレス

関係していると考えられています。

身体的なストレスとは長時間

同じ姿勢で作業していたり

パソコンなどの画面を見続ける

ことで発生します。

「疲労=身体的ストレス」

と思っていれば良いでしょう。

もう一つの精神的なストレスとは

まさに緊張や不安によるものです。

ただ、精神的ストレスの感じ方は

個人差が大きく一概には言えないので

予防法なども一人一人違います。

自分なりのストレスコントロールを

行うことが精神的ストレスへの

対策となります。

スポンサーリンク

② 片頭痛(偏頭痛)

片頭痛は、頭の片側がズキンズキンと

脈打つように痛むのが大きな特徴です。

(ちなみに、偏頭痛という似た言葉が

ありますが、基本的に同じ意味です。)

主に、20代から40代の女性

多く見られる頭痛です。

また、場合によっては片頭痛と緊張型の

症状をあわせもつこともあるので

明確に片頭痛か緊張型なのかを

判別することは難しいようです。

ただ、片頭痛は頭や体を動かすと

頭に響くような痛みを伴い

吐き気や光や音に敏感になりやすい

などといった特徴もあります。

片頭痛は繰り返して発生する

傾向にあり、月に数回など

割と定期的に痛みが発生します。

この頭痛の原因もストレス

言われていますが、女性に多いので

女性ホルモンも関係しているのではと

考えられています。

ただ、緊張型と同様に

ストレスを溜め込まないことが

重要な予防策ということには

変わりありません。

③ 群発頭痛

この群発頭痛は、上記の2つとは

大きく異なり、目の奥に何かが

突き刺さったような強烈な痛み

を伴います。

(目がえぐられる感じの痛みです。)

痛み自体は1日中続く訳ではなく

決まった時間帯にのみ頭痛が

起こりやすいのが特徴です。

群発とあるとおり、1~2ヶ月間などの

一定期間中に集中して発生します。

群発頭痛は男性に多く見られる頭痛で

頭痛を引き起こす誘引は飲酒や喫煙

急激な気圧の変化と言われていますが

根本的に原因については

未だ分かっていないそうです。

有力な説としては体内時計や

生活習慣の乱れが挙げられます。

病気が原因ではない頭痛の中では

飛び抜けて痛みが強いため

この頭痛を発症した場合には

早めに病院へ行きましょう。

■ まとめ

このように頭痛には大きく分けて

一次と二次の2つの頭痛があり

その中でも一次性の頭痛は誰にでも

起こりうる可能性がある頭痛です。

頭痛はストレスが強く関係している

ことが非常に多いので基本的には

ストレスを溜め込まないことが

頭痛予防の第一歩と言えるでしょう。

もし頭痛が長続きしたり強烈に痛む

場合には、頭痛薬を使うか

病院へ行くことをオススメします。

以上、参考になれば幸いです。

頭痛薬選びで迷ったらこちらも

参考にしていただければと思います。

【どっちの頭痛薬が良い?】バファリンとイブの違いはこれだ!

スポンサーリンク

アドセンス
関連記事タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加