【視界に光や違和感が】片頭痛には前兆がある?その症状とは?

zutuzenty

目がチカチカすると思ったら

そのあとに頭痛が襲ってきた

経験はありますでしょうか。

特に片頭痛の場合

毎回、頭痛が起こる前に

視界がぼやけたり、目の前が

チカチカするといった前兆が

よく起こると言われています。

今回は、この片頭痛の前兆に

ついて解説していきます。

スポンサーリンク

【緊急時の対処法一覧】
itaiyo 【ワイヤーが外れた!】 矯正装置が外れた時の応急処置法とは?
itai3 【急いで痛みを抑えたい!】 歯痛を和らげる3つの応急処置法とは
tumemono 【下手にいじらない】 虫歯治療の詰め物が取れた時の応急処置とは
hamigaki 【歯周病が原因!?】 歯茎から血が出る原因とその対処法とは?
asazutuitai 【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは
kutibiru 【見た目が気になる】唇が腫れる原因やその応急処置とは?
konaien 【誰でもできる】口内炎の予防法と素早く治す対処法とは?
tume01 深爪の治し方とは?悪化を防ぐために気をつけるべきこと
hukutuu01 【お腹を温めよ!】突然の腹痛や下痢の応急処置はこれだ!
jyakugj 【冷やし方も重要】やけどの応急処置法とは?水膨れはどうする?

スポンサーリンク

■ 片頭痛の前兆とは

片頭痛において前兆を伴うのは

全体の約20%~30%と言われており

人によっては、はっきりと前兆が

現れたり、逆に全く前兆が

現れない方もいます。

前兆の具体的な症状は目の前に

丸くて白い光が現れチカチカし

視界に違和感を伴います。

白い光は閃輝暗点(せんきあんてん)と

言われており、中心部がぼやけていたり

ガラスのように光の周囲が

ギザギザしていることもあります。

この前兆は頭痛が起こる

数十分前から1時間程前

起こると言われています。

前兆の白い光は15分から30分程で

自然になくなっていくのが特徴です。

このような光が見える理由は

物を見る働きをする視中枢の

近くにある血管が痙攣を起こし

血流が悪くなることにあります。

特に、片頭痛は何らかの刺激で

脳の血管が異常な収縮・拡張する

ことにより発生するので

そのような前兆とは関係が深いと

考えられています。

ちなみに、頭痛というよりも

目の奥が痛いような場合には

頭痛ではなく急性緑内障という

目の病気の可能性もあります。

【目の奥が痛む!】目以外にも頭痛や吐き気がするその原因とは?

片頭痛ではないけれども閃輝暗点が

起こるという方は気をつけた方が

良いかもしれません。

スポンサーリンク

■ 前兆が出たらどうすれば良いか

片頭痛の前兆といっても

脳の血管に異常が発生しているのが

原因なので、頭部を冷やしたり

後頭部の「風池」というツボを

マッサージすると良いです。

huuti

風池はこの画像にある通り

後ろの首の少し上の部分ですね。

また、前兆が起こったときには

できる限り安静にして体に負担を

かけないようにしたいです。

病院で処方された薬があるなら

それを服用するのと良いでしょう。

ただ、連続して薬を服用していると

薬が効きづらくなったり

副作用のリスクが高まります。

正しく使わないと薬物乱用頭痛という

重度の頭痛になる恐れもあるので

薬を使う際は十分に気をつけましょう。

■ まとめ

このように片頭痛持ちの方は

実際に頭痛が発生する前に閃輝暗転

という前兆が起こる方がいます。

片頭痛自体も定期的に起こるので

何度も経験しているとその前兆を

自覚することも可能です。

目がチカチカするような片頭痛の

前兆が現れたら無理をしないで

体を休めて頭痛を悪化させないように

十分注意しましょう。

【頭痛に効く!】頭痛予防に効果的な5つの食べ物はこれだ!

こちらも合わせて参考にして

いただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加